スポンサーサイト

Posted by こけしオーナー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニーアオートマタ:プレイ日記5「いい話かなー?」

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback

アダム兄ちゃん「私は……私達、機械生命体は、人類に興味があるんだ。
        愛や家族……戦争や、宗教。 
        人類の記録を読み解けば、他に類を見ない複雑さに魅了されるばかりだ。
        この街も、そうした人類への渇望が生み出した場所の一つ……
        君達、アンドロイドの墓場にはもったいない、崇高な場所だろう!?」

アダム兄ちゃん「私達は人類の特徴を学び!模倣する!
        ある者は、愛を!そしてある者は、家族を!
        ……そして、私は気づいた。
        人類の本質は……闘争。戦い、奪い、殺し合う。それが人間だ!」

2B「その口で、人類を語るなッ」

アダム兄ちゃん「私は……人類の本質に到達したい。
        ネットワークに繋がれた私達機械生命体は……無敵。
        だが、無限に続くデータに、生の実感はない。
        死の概念を理解できないんだ。
           だから私は、命を賭けて戦うことにしたんだ。
           ネットワークから、自分を切り離した……
           さあ、殺し合おう!!」


NieR_Automata_2017022803432600370699.jpg

アダム兄ちゃん「君の為に用意したんだよ。
        戦うためには、それにふさわしい理由が必要だろう?」

2B「貴様……!! 殺すッ!!」



 いやー、中々台詞回しが上手いですね。2Bなんか2回しか口開いてないのに名言っぽいですもん。
 ただ相手が露骨に腐女子ウケを狙ったホモ兄貴じゃなければなーと。
 もうあの服装と、裸だった頃のギャップで2度笑えますもの。

 前回の巨大機械生命体のところでもチラッと出てましたが、
 機械生命体には、全体を統括している中枢ネットワークがある模様。
 通常はそれに繋がれていて、一つの意識を共有しているか何かそんな感じですが、
 ネットワークから外れると、パスカルのように自我を持つようになる……みたいな感じですかね。
 ネットワークに繋がっている状態だと、私が死んでも代わりはいるもの状態であり、何度もバックアップから復活できる模様。
 でもそんなん生きてるって言えねぇ! 死の概念を理解したいから、繋がりを外して独立したわ!
 って感じで自ら弱体化を選んだ兄ちゃん。
 とか、いやあ、勉強熱心なのは構いませんが、完全に方向性を間違っているんじゃないですかね、このホモは……。

 ここで兄ちゃんを倒すと本当に死んでしまいます。さよなら兄ちゃん。最後までよく分からないやつだったよ。

 しかし機械生命体=人間だと思っているわけですが、実際どうなんでしょうか。
 兄ちゃん=機械生命体は相変わらず人類がなんなのかよく分かっていないようですし。
 月に逃げ延びた僅かな人類って、人類はゲシュタルト計画の失敗で絶滅が確定したわけですから、逃げたのは多分アンドロイドですよね。月面人類はまあ確実に嘘だと思います。
 うーん、人類=ゲシュタルトは地上を侵略してきたエイリアンの機械と融合して、機械生命体になったとか。そして人類自体がそのことを忘れている。ってのは苦しいか。
 エイリアンが攻めてきたのが西暦5000年で、前作で魔王が倒された=ゲシュタルト計画が失敗し、絶滅が確定したのが西暦3000年あたりですよね。そのあと2000年もゲシュタルトが生存してるとは思えない。
 けど月面人類が嘘ついて西暦詐称してるってこともあるので、実はまだ西暦3900年くらいだったりして。
 まあ結論としては、まだよくわかんねぇ!!



 病んだホモことアダム兄ちゃんは機械生命体ネットワークの半分を統括していた。それが死亡したことで、多くの機械生命体がネットワークから外れ、降伏の意思を示している者も居る。
 兄ちゃんそんな大事な役割担ってるなら、自己都合で死にたがったりするなよ!(・ω・`;)

 そんな感じで和睦交渉に向かったら、
 案の定暴走したカルト宗教の機械生命体たちに襲われました。

NieR_Automata_20170228035049000091615.jpg

 ネットワークの半分を兄ちゃんが統括していたってことは、順当に考えれば、もう半分は弟が管理してますよね。
 で、兄ちゃんが死んだとなると、弟も「うおおあああああ!!」みたいな感じになると思いますし、その結果、他の機械生命体に悪影響を……。
 とここまで考えて、おかしいところに気付きました。
 こいつらはネットワークから切り離されてるワケですから、イヴの影響を受けて暴走するとかありえなくない?

 えぇ~……意味がわからないよヨコオ……(´・ω・`)
 これちゃんと解説が頂けるんでしょうか? いきなり暴走し始めていきなり襲ってくるわけですが……。
 こいつらを暴走させてる何かが居るのか、それとも単に宗教が頭おかしいだけっていうオチなのか……。
 とりあえず外に出ればクリアなのですが、道中バグって2Bの首がへし折れる事態に……。
NieR_Automata_20170228042535000011919.jpg
NieR_Automata_20170228042535000014825.jpg

 いやいやいやいやいや……普通に怖いわ……。
 ボスが登場するムービーが挟まれるタイミングでステージの途中まで戻され、こんな姿になっていたので、
 あれ、なんだこれハッキング攻撃の演出か? 首がへし折れてるとか攻めた表現するじゃないか。とか思ったのですが、ポッドちゃんが透明になった挙句、BGMが無音だったりブボボボボみたいな壊れた音を出し始めたので、あ、バグかとロード。
 ボスは弱すぎて特に触れるところもございません。足の装甲を破壊するとダウンするので、装甲破壊→ダウン追い討ち→装甲破壊→ダウン追い討ちでハメ殺しに。

 ボスを倒すとクリアなのですが、外に出た途端、
  2B「これからどうする?」
パスカル「あっ、村の雑用があるんで帰りますー」

 とまるで何事も無かったかのように解散する2人。
 
 ただ、敵がなんか不穏な感じに……。
 キャンプに戻ってみると……。
NieR_Automata_20170228044014000010934.jpg

 えっ、もしかしてもう終盤なの!?(・ω・`;)
 アダム兄ちゃん辺りから色々と説明不足&急展開なので全然実感がないんですが、大丈夫なのか?
 あのクソアホポンコツロボットの中に、あんなえげつない歯茎があるとは……(ただの回路らしいですが)


NieR_Automata_20170228044014000292373.jpg

 案の定ロボッツを暴走させていたのは弟のイブでした。胸に天使の教会のマークがありますね。

 なんで兄ちゃんを殺したんだァ!?

 ってお前の兄ちゃん殆ど自殺みたいなもんだからね?
 しかも自分から死にたがってたアホ野郎だからね!?
 逆恨みだからね君!?


 なんかすごい終盤の空気を醸してくるんですが、気持ちが付いていかないぞ……。
 説明不足的にここまで来た上に、ヤンホモ(精神を病んだホモ)の行き過ぎた探究心に利用され、
 勝手に死んだくせに弟のヤンホモが逆恨みして大暴れしてくるっておま……。

 しかも弟がどんどん黒くなっていくのに笑ってしまう……。NieR_Automata_20170228050155000027931.jpg
NieR_Automata_20170228050155000302718.jpg

 (マイケルジャクソンの逆バージョンかよ)


 暴走状態のイヴを倒すも、イヴの方はネットワークに繋がれている為、倒したところで何度でも再生してきます。
 そこで花江きゅんが「ハッキングしてこいつをネットワークから切り離します!」と進言。
 いやあ花江きゅんは有能ですね。

 9Sの尽力でネットワークを失い、更に片腕を失うイヴ。
 対して、走ることも刀を抜くこともできない状態になってしまう2Bと9S……。
 ラストバトルに相応しく、お互いボロボロになりながらも戦闘は続いていきます。

 お互いの死力を尽くし、ついに決着が……!
NieR_Automata_20170228050155000475502.jpg

 戦いを制したのは2Bと9Sでした。
 「これで……終わり……」と、2Bが一息つこうとしたところ……。

NieR_Automata_20170228050155000519983.jpg

 素顔が可愛い花江きゅんが機械生命体のウイルスに汚染され、身体を乗っ取られかけている事態に。

9S「大丈夫……バックアップで巻き戻ることはできるから……」
2B「でも! いまのあなたは戻ってこない!」


 いやまあ確かに戻っては来ないんですが、すぐ前に一旦バンカーに戻っているので、そこでバックアップを受けているのでは?
 という感想。

 これでまた、出会う前まで記憶が戻されてしまうとかだと結構悲惨な話ですが、花江きゅんがバンカーに戻ってからはずっとシリアス展開だったので、むしろ記憶なくなって正解なのではという……。

 〆てますが、アンドロイドって呼吸してるの? という疑問が浮かんできて集中できない……。
NieR_Automata_20170228050855000091440.jpg



 悲しみに暮れる2B……。
 だが、花江きゅんは生きていた……!

NieR_Automata_20170228050855000253753.jpg
NieR_Automata_20170228050855000301308.jpg


……とここで終わり。
NieR_Automata_20170228050855000316451.jpg

……えっ!? ちょちょちょちょっと待って待たれい!!
 何も解決してないいや解決してるけどこれでいいのか!?
 ネットワークを管理してる兄弟を倒しましたので、機械生命体は大きく弱体化しましたってことなんでしょうが、
 いやそれでいいのか!?
 解決に向かってるのは確かですけど、ってかA2どこいったあああああああああああああああああああ!!!


 釈然としないものを抱えつつ、次回Bエンドです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://moroplain.blog.fc2.com/tb.php/285-5bd99786
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。