スポンサーサイト

Posted by こけしオーナー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニーアオートマタ:プレイ日記3「逃げるは恥だが」

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback

 イケメン兄弟アダムとイブの再戦からスタート。
 もう名前からして気持ちが悪いですね。アダムはともかくイブって……。やっぱりホモじゃないか(怒)
 弟の方が好戦的なスタンスですが、どうも顔に似合わずバリネコのようです。

 えー、話がよくわかりませんが、アダム兄ちゃんが言うには、
 ○んぽみたいな宇宙人を絶滅させたのは機械生命体である。
 機械生命体は自己進化を繰り返すため、短期間でち○ぽみたいな宇宙人を凌駕してしまった。
 機械生命体(兄ちゃん)の次の目的は、月面にいる人類である。機械生命体は人類に憧れている。
 みたいな感じです。

 お前この前生まれたばかりなのに何したり顔で機械生命体の総意語ってんだよってところがイマイチ分かりませんけど、まあ生まれは遅くとも偉い立場にいるんでしょうね。
 うーん、機械生命体=人間だと現時点では思っているので、兄ちゃんのセリフからすると、アレ?やっぱ違うのかな?という感じもします。兄ちゃん=機械生命体は人類がどんな存在か知らないような口ぶりなので。
 いやでもここで挫けず機械生命体=人間説を信じたまま突き進みたい! 

 戦闘になりますが、↑の解説をしたあと2人は撤退します。倒すというより生存しろみたいな感じでした。
 うーん、このホモが因縁の相手になるのか……
 キャラ的にも魅力ないし、結構キツいものがあるぞ……。

 花江きゅん花江きゅんと言っておりますが、筆者は別に腐女子でも同性愛者でもないただのストレートなので、こんなわけのわからん美形を出されても、うーん。

 BGMがニーアでは珍しくちょっとテクノっぽい。ホモテクノですね。

 しかしズボンを履いているところが気になる……。
 今度会ったときはシャツとか着てくるんだろうか……。レザー系のホモホモしいジャケットとかだったらもう絶対笑いますよね。


 ホモ兄弟を撃破(してませんが)後、ファストトラベルが解禁しました。
 データ人間であり、身体は入れ物にしか過ぎないアンドロイドらしく、各地に置いてある義体にデータだけ飛ばして瞬間移動するという設定のファストトラベル。設定を上手く使ってきましたね。
 普通のファストトラベルでもいいんですが、やっぱ地球⇔宇宙基地の移動に説得力がなくなりますもんね。



 また、クエストで「裏切りのヨルハ」を受注。
 レジスタンスキャンプから資材を盗んで逃げたヨルハ部隊員を連れ戻せ、みたいな内容なんですが、
 花江きゅん「なんでこんなことしたんですか!」
 裏切り者「うるさい! 何も知らないくせに!」
 みたいないつもの、知ってるけど教えてくれない奴です。DOD3の時はホントこれが嫌いでした。
 一回戦目は途中でホモ同様逃げられ、2回戦目で撃破+増援の逃亡ヨルハの隊長を倒します。
 もう相変わらず遠距離銃撃が大安定ですね。時間はかかりますが、近づいて攻撃するのは危険なので。
 前も書きましたが、エフェクトが凄すぎて敵が何してるのかよく見えないんですよ。大ぶりの攻撃とかならわかりますが、弱パンチなんかはほぼ見えない……。
 ちなみに、ホモ戦前に出てくるドリルロボが「オートHP回復」のスキルを落とすのですが、これが大変便利。
 戦闘中でも、逃げ回ってると勝手にHPが回復していくので、これで緊急時以外で回復アイテムを使うことがなくなりました。

 隊長を倒すと武器ゲット。
 そして脱走兵の事をアネモネ姉さんに報告すると「いやそんなん知らんし」と返されます。
 えぇ~……月面人類に対する不信感がまた……(´・ω・`)

 ちなみに個人的にちょっと詰みかけたのですが、「失踪したレジスタンス」のクエストで資材置き場に入る場合は、はしご登って右に居る座った女のクエストをクリア(オルゴールをもって来るやつ)しないといけません。



 次の目的地は森の王国
NieR_Automata_20170227013244.jpg

 ロケーションに一貫性がないなあ。
 あとオープンワールドとは言いますが、マップ狭すぎて特にオープンワールド感がないんですよね。廃墟都市エリアなんか、今の4倍くらいの広さがあってもまだ足りないと思うんですよ。まあ広くなってもオブジェクトが少ないとうろついても楽しくないんで一緒ですが。


 にしても花江きゅんが可愛いですね。ちょっとユルい感じで能天気で、2Bに窘められても「ははっ、2Bは堅いですね~」みたいな感じで可愛い弟タイプです。
 ぼくのこと、9S(ナインエス)じゃなくて、親しみを込めてナインズって呼んでくださいよ~みたいなこと言って2Bに拒否られてるところも可愛い。
 でも戦闘の時は責務を全うしようとシリアスにもなって可愛い。
 あー……。

 花江きゅんに死なれたら多分めっちゃ凹みますねコレ(´;ω;`)

 前作のニーアの時もですが、キャラクターの道中の掛け合いが本当に仲が良さそうなんですよね。
 だからラストの、「シロって名前、ホントは結構気に入ってた」「……知ってた」とか、凄く好きでしたよ。

 死なれるのもキツイですが、それ以上にキツいのが裏切られるパターン……。
 いや頼むよホント!? 花江きゅんだけは最後まで味方で居てほしいんよ!?(´;ω;`)


 そしてデパートで、遂にあのお方と再開。
NieR_Automata_20170227013201000285767.jpg


 久しぶりだねぇ。2000年ぶりだねぇ。
 やっぱ出たー!って感じですね。まあドラマCDで謎の超兵器へと変貌したエミールきゅんを見られるので、やっぱまだ生きてんだろうなあと思ったらやっぱまだ生きてました。
 ただこのあと超速で逃げられてしまいます。
 もうエミールに関しては何でもアリで、特に突っ込むような部分もないですよね……(´・ω・`)

 森林エリアに入ると、どいつもこいつも「森の王の為に!」とか「森の王万歳!」とか言って突撃してきます。
 森の王って一体どんな奴なのか……。こんだけ慕われてるってことは、やっぱ何か、機械生命体にとって相当恩恵のある事をしてるんでしょうね。
 しかしみんな健気だ……別に攻撃してこないなら戦う理由もないんですが、うーん攻撃するのが躊躇われる……。

 森の奥で謎の小屋を発見。画像では分かりづらいですが、柵の向こうに数匹の動物が集められております。
 なんだろう? 食料として家畜にでもしてんのか? と人間のエゴ丸出しの考えを巡らせている所で、
 コラコラコラ~!ヽ(`Д´)ノと猪に乗ったロボが乱入。
NieR_Automata_20170227013846000246574.jpg


 こちらレベル17に対して、相手は30。弱い相手ですが、倒すのに時間がかかってメンドくさい……。
 それに、中々死なない相手を一方的に殴るのってあまり気分がいいものではないですよね……虐殺ですよ虐殺。
……とめんどくささが極まってきた所で、

NieR_Automata_20170227013846000326971.jpg
NieR_Automata_20170227013846000328833.jpg


からの

2B「どうしてここに動物を集めてるの?」

 もう理由は覚えてないけど。
 昔、怪我をした動物を助けたんだ。
 その子は僕に懐いた。
 どこに行くにもいつも一緒で、暇があればジャレついてきて。
 それがとても嬉しくて……暖かかったんだ。
 それ以降、怪我した子や、弱った子をここに運んで、元気になるまで面倒を見ている。
 助けてくれて……ありがとう。よかったら、今度は遊びに来て。
 みんな、歓迎すると思う。


NieR_Automata_20170227013846000348596.jpg


 こういうのは弱いからやめろって言ってんだろ!(´;ω;`)

 動物と子供ってのは相当卑怯な組み合わせですよ、ええ。
 なぜか?
 それはお互いが純粋であり、異種族であるからだと思います。
 純粋だからこそ、種族が違うからこそ、その絆に嘘偽りはなく、綺麗で美しいからなのです。
 あとエミエヴァンスがいきなり歌ってきて感情を揺さぶりにかかってくるので余計卑怯です。

 人喰いの大鷲トリコもプレイしまして、アレもまあ普通にクソゲーでしたが、ストーリーの方は、少年と大鷲が徐々に心を通わせていくシーンを挿入しつつ、ラストのアレで涙腺が死にました。

もう野生動物殺せねぇなオイ!!(´;ω;`)


 このあとずっとエミエヴァンスが歌い続けるまま森の王の城に到着。
 道中、前作で煮え湯を飲まされた「鷲の卵」がポロポロ落ちていて不思議な気持ちに。

 そして花江きゅんとの会話。

9S「敵の攻撃に気をつけましょう。2B」
2B「分かった。ナインェズ
9S「え!?今なんて言いました?」
2B「分かった。9S
9S「え?違いますよね?もっと、こう『ナインズ』的な発音でしたよね?
2B「黙って敵を倒す」
9S「もー!」

 こういうのがいいんですよねえ、ニーアは。仲が良さそうでほんとにイイ。
 DOD3とはなんだったのか。ホントにイヤイヤ作らされたんじゃないかってくらいクソゲーでしたよDOD3。

 そんなこんなで遂に森の王と対面……!
 なのですが……。


NieR_Automata_20170227021553000013776.jpg

 ベビーやんけ……(´・ω・`)
 どういうことなんでしょう。意味がわかりません。
 と更に混乱を加速させる事態に。

NieR_Automata_20170227021553000020387.jpg
NieR_Automata_20170227021553000023939.jpg


 突如現れたお姉さんにベビー串刺しやんけ……(´・ω・`)


NieR_Automata_20170227021553000031882.jpg

 乱入してきた謎のお姉さん(ちょっとゼロっぽい……というか白のロングの凛々しい系だと大体ゼロに見えます)。
 戦闘になりますが、あんまり強くないです。
 というか回避性能高すぎるんですよね。直近でダクソずっとやってたせいもありますが、いつでもモーションキャンセルして回避可能、かつスタミナ消費なしだから死にようがないというか。

 倒すとお姉さんも撤退。

 逃げてばっかりだなどいつもこいつも……。
 多分一週目じゃなんの回収もされないまま終わっちゃうんだろうなあ……。

 次回「センサースキャナーの使い方が分からない」です。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://moroplain.blog.fc2.com/tb.php/283-48d0f62b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。