スポンサーサイト

Posted by こけしオーナー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークソウル2:プレイ日記3

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback

 おげええええええええええ(^q^)
せっかく聖人墓所~溜まりの谷までのプレイ書いてたのに消えちったあああwwww

なんかいつの間にか手元にあった「繋ぎ止める指輪」がひじょうに便利。
亡者深度によるHP低下を従来の1/2にまで抑えてくれるというスグレモノ。
ていうか、こんなの序盤に配置するくらいなら、そもそも最大HP低下システムなんか作るなよっていうね。
そこは高難易度に徹してくださいって感じ。

また、港で手に入る命の加護の指輪が非常に便利。
今作では指輪も修理できるようになったので、壊れても直せます。
前作では有限だったものが、実質無限に手に入るようになった感じ。
死亡のペナルティが随分軽くなりましたね。ソウル有限だから、ここらへんでバランスとってんのかな?

以下メモ

聖人墓所
ファロスの仕掛け多すぎ。
探索者ロイ、パリイに弱すぎ。
亡者緑すぎ。前作のピンクっぷりが嘘のよう。
 
ボス【ネズミの王の尖兵】
常に逃げ道を確保しながら立ち回る。
不測の事態に対応できるよう、敵を攻撃する際はノーロックで。
ていうか、敵が大量に出てくる場所はロックオンしないほうが安全。
6,7体倒すとターゲットが出現。1匹だけモヒカンなので、目視で個体判別可能。
弱いが毒持ちで危険。

 尖兵を倒すと誓約。
その下では自爆特攻野郎が出てきて非常に鬱陶しい。
火の蝶を落とすけど、場所柄稼ぎには向かない。

下に進むと、どこかで見たことある木組みの足場群。
すごい病み村を感じる……。

降りていくと、光の届かないクズ底。
初っ端から毒のトラップでSAN値をゴリゴリ削られる。
他にも落下死や、嫌がらせとしか言いようのない落とし穴。
敵は弱いけど精神的には最悪の場所。
魂の加護の指輪があり、宝箱に近づくと闇霊「肉断ちのマリダ」
どう見てもミル姐さんの後継。でも、彼女以上のオーラは感じられない……。

クズ底の最下層で「懐かしい香木」
さらに進むと黒渓谷。
地蔵がベチャベチャの緑色になっていて絶望。とっとと撤収。
「ショーテル」があり、でかいイモムシからは闇魔法。目玉の化物は楔石の大欠片を落とす。

マデューラに戻り、緑衣の巡礼たんとお話。
口から出る言葉の数々がネガティブで却って気が滅入る。

再びハイデ大火塔の方に行くと、腐れ聖職者のリーシュさん。
奇跡の力とか言って舐めた商売を展開。殺してえ……。
リーシュにお金を払って狩猟の森へ。
思ってた狩猟と違う、執行者みたいな連中の巣。

橋のたもとの篝火のそばに「信義の証」と「ファロスの石」
オフ専でもトロコンできそうで素敵。
そこからさらに降りると「リカールの刺剣」

毒を撒き散らすデカい蛾は投げナイフで一撃。
苔玉を高確率で落とすので狩りをオススメ。

森の奥の方(スケルトン側)で不死牢の鍵。途中闇霊「無慈悲なリュース」
腐れ聖職者のリーシュと名前似ているけど、彼女にヘイトを向けないであげて。

ボス【スケルトンの王】
足は遅いわ強靭は低いわでゴリ押しが効く。
2体倒すとスケルトン軍団出現。
スケルトン軍団は、まず逃げ回り、突出してくる車輪スケルトンを順次撃破。
車輪スケルトンが消えたらあとは適当に。
密集しているところを火炎壺で攻撃すると一気に倒せて気持ちいい。
先に進むと溜まり谷。

スケルトン側とは別方向に「不死刑場」
刑場前のダークレイスは毒が有効。鎧が硬いなら内側から腐らせればOK。

ボス【刑吏のチャリオット】
壁に隠れてチャリオットをやり過ごすのは、出来るだけギリギリのタイミングで。
でないと隠れている間にスケルトンがガンガン集まってきて非常に鬱陶しい。
2体目の魔術師を倒して、左の壁側にあるスイッチを起動してチャリオットを止める。

 本体の馬は攻撃モーションが結構鈍いので回避はしやすいが、一撃の威力が馬鹿にならないので注意。
要は慣れが肝心。
遠距離から突進してくる際、攻撃する直前に頭が少し下がるので目安に。

倒すとその先で血の同胞の誓約。
また、大鎌も売ってて中二病かっこいい。



 というわけで、黒渓谷まで歩を進め、狩猟の森をクリアした段階でございます。
次のエリアは溜まりの谷……。


また毒地帯じゃないですかーやだー(^q^)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://moroplain.blog.fc2.com/tb.php/201-fc08a706
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。