スポンサーサイト

Posted by こけしオーナー on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアリードール プレイ日記:フェアコレの話 in 2014spring

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback

 えー、最近忙しすぎる上に連動衣装が無料で出なかったということでテンションストップ安だったこけしオーナーです。
フェアコレもなんかアレでアレなのですよ。

とりあえず、いちいちナンバリングを確認するのが面倒なので、雑記記事のタイトルを変更してみました。
多分こっちの方が分かりやすいべや。
雑記もだいぶ増えてきたんで、そろそろ記事まとめでも作ろうかな。


えー、何はともあれ、フェアコレ開催!
Screenshot_2014-02-26-15-05-18.jpg

左の方の衣装がヤバスギルンデスガ……(・ω・`;)
あー、ボーダー着ると横に広く見えるってのは真理ですねこりゃ……。




今回は「レトロ」「メルヘン」「フューチャー」の3部門
相変わらず、CPランキングの報酬は現段階で不明です。

クール/ビューティ/キュートの3部門と、季節の2部門を交互に開催していくと思っていましたが、ご覧のとおり、テーマ変更がなされました。

ていうかテーマが完全に予想外で、
「うへへ、こけしちゃんの素敵コーデでフェアコレ蹂躙だぜ!ぶひょひょwwww(^q^)」
とか思っていたのがすっかり意気消沈。


コーデ超難しいんですけど!?(`;ω;´)
好き勝手はコーデが出来る総合部門とか欲しいよね。



レトロ部門
まずは「レトロとは何か?」という、一種の哲学にも似たテーマの考察からスタート。
古いものがレトロ! という考え方もありますが、では古けりゃ何でもいいのか? という事にもなります。
こけしオーナーは「懐かしさを感じるもの」と解釈いたしました。
レトロ≒古い。ではあっても、レトロ≒昔ではないと思うわけですハイ。
30年前の昭和もレトロ、90年前の大正もレトロです。
ある程度現代に通じるものを残しながら、古き良き昔を感じさせてくれるもの。
コレですね。
そして、レトロであれば、和洋どちらでも構わないとも考えました。
というか、ドレッサー報酬が和服ということで「レトロ=和」みたいな刷り込みを受けている人が少なからずいるとは思うので、洋レトロは意外と他者と被らずイイ線行きそう。


以上の事を踏まえてコーデを開始したのですが、中々難しい。

没コーデ
Screenshot_2014-02-26-16-30-42.png
幕末の西洋文化が入ってきた頃をイメージした花魁コーデ。
エクステと組み合わせてちょっとギャル風に。
電話を置いてみたのは半分趣味ですが、近代感を出すためという目的もあります。
月影の置時計も置きたかったのですが、黄金の夢幕に隠れてイマイチ分からなくなってしまうためオミット。

没理由
背景がモノトーン黒しかなく、画面に説得力を持たせることができません。
また、奥の黒が何を表しているのか全く不明です。
外の風景にも見えませんし、壁にも見えません。桜を散らしてみたのですが、相変わらず。
黒髪と黒電話に黒背景が被るのも×。

また、改めて見ると、妖艶さというか、イマイチ花魁っぽさが足りません。
見ようによっては、ただの戦国ギャルになりかねないので×。
フェアコレは他人に評価を下してもらう場なので、客観的にコーデを見なければなりませんから、
意図が伝わりにくいというのは大きくマイナスです。

只今フェアガチャ封入中の「夢見の障子窓」があればこのコーデで行きたかったのですが……。
しっかしアレいいですね、夢見の障子窓。すごく幻想的。
ダークなパープルの背景とかあれば……うーん。



他にも、
銀河鉄道イベの宇宙海賊とカクテルバーを組み合わせて西部時代→古すぎて×
和洋が混ざり始めた頃のイメージで、和背景に洋コーデ→貴婦人のドレスをリサイクルしてしまっていて良さげな服なし。また、イマイチ構想が固まらなかった。
なども。

採用コーデ
Screenshot_2014-02-27-12-59-03.png

よほど自信があるわけでないのであれば、
下手に自分でコーデするよりもセットに頼ってしまったほうが賢明です。


銀河鉄道イベントの「星雲の旅行者」に、夕暮れ坂道を合わせ、雪を散らしました。
やはり夕暮れというものはそれだけでノスタルジックでセンチメンタルな気分にさせてくれるので、雰囲気は抜群。
背後に時計を置き、同時にトロリーバッグを配置することで、これからの旅立ちを予感させます。
なんかドラマチックなところもレトロの魅力。
旅立ち+夕暮れのセンチメンタルということで、
特にオリジナリティはありませんが、手堅くまとまっているとは思います。
あとは時計のフレームが吉と出るか凶と出るか……。
とっぱらってもいいのですが、画面にボリュームを持たせるためには必要と判断。
ていうか、今回はこの時計のフレームが多そうですよね。

1000位以内には入れるかなあ……(保険)



メルヘン部門
メルヘンってドイツ語なんだぜ?知ってたかい?
どうでもいいですね。
こちらも、単純にふりふりフワフワのほほんウホウホな感じにすれば簡単なのですが、
簡単に考えつくということは、他人も同じことを考えていることが大いにあるということ。
当然奇を衒い過ぎても×。
ですが、皆と似たようなコーデでも、自分の持ち味を出していければグッジョブだと思います(´・ω・`)b
コスモがいる人は「頭がメルヘン」路線で行けるのでオススメ(`・ω・´)b

こけしオーナー的には、やはり「ドールマスター」コーデで厨二全開で行きたいのですが、
やはりダークファンタジーよりも、正統派にメルヘンを追求することが勝利への道だと考えます。
この時点で「ドールマスター」「マリオネット」「デビルズトリックスター」「スイートデビルガール」は没。
幽霊ではなくオバケ。魔女ではなく、魔女っ子。 大事なのは明るさ! これです。

メルヘンとは言っても、童話的な方向性で、幻想的な方向性はなんか違うかなーと思い、
「ミーティアドルフィネス」もオミット。
こちらは逆に、ドレッサー報酬のイメージに囚われてるかなあ……。
テーマが漠然としていて、客観的になりにくいのが難しいところ。
「自分の考えるメルヘンを見せてみろ!」ってことなのだとは思いますが、これはフェアコレ。
「自分の考えるメルヘン」よりも「他人の考えるメルヘン」を考察していかなければ、勝てません。

どうも下馬評では「ゴージャス赤ずきん」が多そうとかそんな感じのようです。
純粋に勝ちに行くなら、こけしオーナー的には「ブレーメンズ」か「鍵守妖精」なんですよね。
メレンゲフレームなんかも使い勝手良さそうですが、
アワアワブクブクにしたところで「ファンシーではあるがメルヘンでは無い」って感じです。
鍵守は趣味じゃないんだけど、3点揃ってるんですよねぇ……。悩ましい……。

むっずかしいなあオイ!


暫定採用コーデ
Screenshot_2014-02-27-12-57-47.png


夜の背景でも、暗くならないようにということで魔女っ子を採用。
銀河鉄道イベント様様ですよ全く……。興味ないとか言ってすいませんでした……。
どこで何が活躍するかわからないから怖いですね。
先月の招待特典で「星屑とキャンディ」を入手していたのでそれを使いました。
背後にある「ファンシージェリービーンズ」と魔女っ子の星を繋ぐアイテムとしてグッドです……。
が、細々としていて非常にわかりづらい……。
フェアコレは、コーデの表示画面が小さいので、ごちゃごちゃしすぎるのもダメという、中々ハードなアレです。
なので、個人的には悪くないと思うのですが、ダメかなっていう。

福引のクラウンハットと魔女っ子の組み合わせは、個人的には自信があります。
中々服に合う帽子がなく(魔女っ子の帽子もなんかあまり似合いません)、マッチして結構嬉しい感じ。
服に付いている星型のポーチ、頭に付いているハート型の装飾。
この両方の色が似ているので、違和感激減。
イメージとしましては「楽しい魔法」と「☆」と「キャンディ」
ただ、分かりづらいんだよなあ……。
もっと画面に華を持たせる方法があれば、ぐっと良くなるのですが……。

やはり、最終兵器鍵守を使うか……うーん……。
鍵守→http://www55.atwiki.jp/fairdol/pages/367.html



フューチャー部門
「未来」をテーマにした部門。
こちらもですが、未来を表現する為に、過剰にサイバーイベントの衣装に頼る必要はないと思います。
ていうか、サイバー衣装の氾濫は必至。サイバー=フューチャーではございません。
たとえば、只今フレガチャに入っている宇宙飛行士を使って宇宙旅行のコーデにするのもいいですし、
メルヘンアイテムを利用して未来感を出すことだってできます。
クラークさんも言っておりますが、十分に発達した科学は魔法と区別がつきません。
やりすぎなければ、ファンタジー衣装でも十分フューチャーになりえます。
もちろんオーナーの腕次第ではありますが。

こけしオーナーが注目したのは「ポップシリーズ」
奇抜な感じを出していけば未来っぽくね? という安直な理由ですが、意外な伏兵になりませんかね?
キューティモバイルドールとか良さそうじゃないすか?

サイバーイベントは、背景が夜で、夜に映えるような蛍光色の衣装が多く見受けられました。
つまり、サイバー衣装が大量に来るとしたら、逆にお昼の明るいコーデで差別化できるのでは? という見解。
「未来人の日常」みたいな感じで、明るくポップな背景を使えば、十分なイニシアチブを握れそう。

とはいえ、こちらも大分漠然としていて、雲をつかむような感覚です。
サイバーイベントでゲットしたバーチャルフレームを使いたいとは思うのですが、
明るい背景との食い合せが最悪レベルなので、目指すコーデと使いたい衣装の乖離しているというジレンマ。
サスペンダーポップ×ウサギ提督の帽子×チョコクッキーマン×バーチャルフレーム ※需要あればコーデ画像載せます
これでポップな未来の軍隊を表現できるのですが、あまり趣味とは言えないんだなあ……。
納得のいくコーデはできるのですが、それが自分色であるかというと、そういうわけでもないのです。
プライドを取るか、結果を取るか。中々難しい問題であります。

子爵のとんびコートを利用して、フューチャーと封建制を両立してみようかと思いましたが、失敗。
好きなんですよねえ、ああいう相容れないはずのものが噛み合う世界観。スチームパンク的な?
やはり、未来感を出すのが難しいのが1つ。そして、イマイチ伝わりにくいのがもう1つです。

サイバーイベントの衣装に頼り過ぎないようにするというのが、
こけしオーナーのフューチャーコーデの至上の命題にして、最大の課題。

ていうか、まだコーデが決まっていません。
Screenshot_2014-02-28-02-32-11.png
とりあえず、ポップシリーズの「ジェリーリボンのサングラス」と福引の「サーカスクイーン」を合わせたらよさげな感じに。
ただ、これで行くと一番使いたいヘッドホンとヴァーチャルフレームはお払い箱かなあ……。
羽根も邪魔な感じがしますが、無いと全くボリュームが出ませんし、フューチャー感が薄れてしまうんだなこれが。
最悪サイバー巫女さんと、サイバーイベント合成衣装のアレか、エレクトロさんでコーデすればいいのですが……。
あともう一息な感じなのですが、ヒラメキが喉まで出かかって出てこないというたいへんもどかしい状況。

ジュエリーリボンとサーカスの組み合わせは悪くないので、これを生かした未来風コーデにしたい!
ってのがこけしオーナーのプライドです(^q^)

エントリーは3日までなので、熟考しようと思います。




あー、ダメだ勝てないぞコレは(^q^)
明らかに負け戦チックだぞコレは(^q^)
くそお、普段偉そうなこけしちゃんも、コーデ能力は大したことないという現実(^q^)

何でもアリならいろいろなパターンを組めるのでアレですが、
やはりルールがある以上はそれに沿わないといけないわけで、
それが中々難易度が高い(^q^)


やはり、鍵守妖精を使うか……?
サイバー巫女さんに頼るか……?
プライドで飯は食えないぜ……? ヘヘヘヘ(^q^)
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://moroplain.blog.fc2.com/tb.php/193-ba3767a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。