ニーアオートマタ:プレイ日記5「いい話かなー?」

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback

アダム兄ちゃん「私は……私達、機械生命体は、人類に興味があるんだ。
        愛や家族……戦争や、宗教。 
        人類の記録を読み解けば、他に類を見ない複雑さに魅了されるばかりだ。
        この街も、そうした人類への渇望が生み出した場所の一つ……
        君達、アンドロイドの墓場にはもったいない、崇高な場所だろう!?」

アダム兄ちゃん「私達は人類の特徴を学び!模倣する!
        ある者は、愛を!そしてある者は、家族を!
        ……そして、私は気づいた。
        人類の本質は……闘争。戦い、奪い、殺し合う。それが人間だ!」

2B「その口で、人類を語るなッ」

アダム兄ちゃん「私は……人類の本質に到達したい。
        ネットワークに繋がれた私達機械生命体は……無敵。
        だが、無限に続くデータに、生の実感はない。
        死の概念を理解できないんだ。
           だから私は、命を賭けて戦うことにしたんだ。
           ネットワークから、自分を切り離した……
           さあ、殺し合おう!!」


NieR_Automata_2017022803432600370699.jpg

アダム兄ちゃん「君の為に用意したんだよ。
        戦うためには、それにふさわしい理由が必要だろう?」

2B「貴様……!! 殺すッ!!」



 いやー、中々台詞回しが上手いですね。2Bなんか2回しか口開いてないのに名言っぽいですもん。
 ただ相手が露骨に腐女子ウケを狙ったホモ兄貴じゃなければなーと。
 もうあの服装と、裸だった頃のギャップで2度笑えますもの。

 前回の巨大機械生命体のところでもチラッと出てましたが、
 機械生命体には、全体を統括している中枢ネットワークがある模様。
 通常はそれに繋がれていて、一つの意識を共有しているか何かそんな感じですが、
 ネットワークから外れると、パスカルのように自我を持つようになる……みたいな感じですかね。
 ネットワークに繋がっている状態だと、私が死んでも代わりはいるもの状態であり、何度もバックアップから復活できる模様。
 でもそんなん生きてるって言えねぇ! 死の概念を理解したいから、繋がりを外して独立したわ!
 って感じで自ら弱体化を選んだ兄ちゃん。
 とか、いやあ、勉強熱心なのは構いませんが、完全に方向性を間違っているんじゃないですかね、このホモは……。

 ここで兄ちゃんを倒すと本当に死んでしまいます。さよなら兄ちゃん。最後までよく分からないやつだったよ。

 しかし機械生命体=人間だと思っているわけですが、実際どうなんでしょうか。
 兄ちゃん=機械生命体は相変わらず人類がなんなのかよく分かっていないようですし。
 月に逃げ延びた僅かな人類って、人類はゲシュタルト計画の失敗で絶滅が確定したわけですから、逃げたのは多分アンドロイドですよね。月面人類はまあ確実に嘘だと思います。
 うーん、人類=ゲシュタルトは地上を侵略してきたエイリアンの機械と融合して、機械生命体になったとか。そして人類自体がそのことを忘れている。ってのは苦しいか。
 エイリアンが攻めてきたのが西暦5000年で、前作で魔王が倒された=ゲシュタルト計画が失敗し、絶滅が確定したのが西暦3000年あたりですよね。そのあと2000年もゲシュタルトが生存してるとは思えない。
 けど月面人類が嘘ついて西暦詐称してるってこともあるので、実はまだ西暦3900年くらいだったりして。
 まあ結論としては、まだよくわかんねぇ!!



 病んだホモことアダム兄ちゃんは機械生命体ネットワークの半分を統括していた。それが死亡したことで、多くの機械生命体がネットワークから外れ、降伏の意思を示している者も居る。
 兄ちゃんそんな大事な役割担ってるなら、自己都合で死にたがったりするなよ!(・ω・`;)

 そんな感じで和睦交渉に向かったら、
 案の定暴走したカルト宗教の機械生命体たちに襲われました。

NieR_Automata_20170228035049000091615.jpg

 ネットワークの半分を兄ちゃんが統括していたってことは、順当に考えれば、もう半分は弟が管理してますよね。
 で、兄ちゃんが死んだとなると、弟も「うおおあああああ!!」みたいな感じになると思いますし、その結果、他の機械生命体に悪影響を……。
 とここまで考えて、おかしいところに気付きました。
 こいつらはネットワークから切り離されてるワケですから、イヴの影響を受けて暴走するとかありえなくない?

 えぇ~……意味がわからないよヨコオ……(´・ω・`)
 これちゃんと解説が頂けるんでしょうか? いきなり暴走し始めていきなり襲ってくるわけですが……。
 こいつらを暴走させてる何かが居るのか、それとも単に宗教が頭おかしいだけっていうオチなのか……。
 とりあえず外に出ればクリアなのですが、道中バグって2Bの首がへし折れる事態に……。
NieR_Automata_20170228042535000011919.jpg
NieR_Automata_20170228042535000014825.jpg

 いやいやいやいやいや……普通に怖いわ……。
 ボスが登場するムービーが挟まれるタイミングでステージの途中まで戻され、こんな姿になっていたので、
 あれ、なんだこれハッキング攻撃の演出か? 首がへし折れてるとか攻めた表現するじゃないか。とか思ったのですが、ポッドちゃんが透明になった挙句、BGMが無音だったりブボボボボみたいな壊れた音を出し始めたので、あ、バグかとロード。
 ボスは弱すぎて特に触れるところもございません。足の装甲を破壊するとダウンするので、装甲破壊→ダウン追い討ち→装甲破壊→ダウン追い討ちでハメ殺しに。

 ボスを倒すとクリアなのですが、外に出た途端、
  2B「これからどうする?」
パスカル「あっ、村の雑用があるんで帰りますー」

 とまるで何事も無かったかのように解散する2人。
 
 ただ、敵がなんか不穏な感じに……。
 キャンプに戻ってみると……。
NieR_Automata_20170228044014000010934.jpg

 えっ、もしかしてもう終盤なの!?(・ω・`;)
 アダム兄ちゃん辺りから色々と説明不足&急展開なので全然実感がないんですが、大丈夫なのか?
 あのクソアホポンコツロボットの中に、あんなえげつない歯茎があるとは……(ただの回路らしいですが)


NieR_Automata_20170228044014000292373.jpg

 案の定ロボッツを暴走させていたのは弟のイブでした。胸に天使の教会のマークがありますね。

 なんで兄ちゃんを殺したんだァ!?

 ってお前の兄ちゃん殆ど自殺みたいなもんだからね?
 しかも自分から死にたがってたアホ野郎だからね!?
 逆恨みだからね君!?


 なんかすごい終盤の空気を醸してくるんですが、気持ちが付いていかないぞ……。
 説明不足的にここまで来た上に、ヤンホモ(精神を病んだホモ)の行き過ぎた探究心に利用され、
 勝手に死んだくせに弟のヤンホモが逆恨みして大暴れしてくるっておま……。

 しかも弟がどんどん黒くなっていくのに笑ってしまう……。NieR_Automata_20170228050155000027931.jpg
NieR_Automata_20170228050155000302718.jpg

 (マイケルジャクソンの逆バージョンかよ)


 暴走状態のイヴを倒すも、イヴの方はネットワークに繋がれている為、倒したところで何度でも再生してきます。
 そこで花江きゅんが「ハッキングしてこいつをネットワークから切り離します!」と進言。
 いやあ花江きゅんは有能ですね。

 9Sの尽力でネットワークを失い、更に片腕を失うイヴ。
 対して、走ることも刀を抜くこともできない状態になってしまう2Bと9S……。
 ラストバトルに相応しく、お互いボロボロになりながらも戦闘は続いていきます。

 お互いの死力を尽くし、ついに決着が……!
NieR_Automata_20170228050155000475502.jpg

 戦いを制したのは2Bと9Sでした。
 「これで……終わり……」と、2Bが一息つこうとしたところ……。

NieR_Automata_20170228050155000519983.jpg

 素顔が可愛い花江きゅんが機械生命体のウイルスに汚染され、身体を乗っ取られかけている事態に。

9S「大丈夫……バックアップで巻き戻ることはできるから……」
2B「でも! いまのあなたは戻ってこない!」


 いやまあ確かに戻っては来ないんですが、すぐ前に一旦バンカーに戻っているので、そこでバックアップを受けているのでは?
 という感想。

 これでまた、出会う前まで記憶が戻されてしまうとかだと結構悲惨な話ですが、花江きゅんがバンカーに戻ってからはずっとシリアス展開だったので、むしろ記憶なくなって正解なのではという……。

 〆てますが、アンドロイドって呼吸してるの? という疑問が浮かんできて集中できない……。
NieR_Automata_20170228050855000091440.jpg



 悲しみに暮れる2B……。
 だが、花江きゅんは生きていた……!

NieR_Automata_20170228050855000253753.jpg
NieR_Automata_20170228050855000301308.jpg


……とここで終わり。
NieR_Automata_20170228050855000316451.jpg

……えっ!? ちょちょちょちょっと待って待たれい!!
 何も解決してないいや解決してるけどこれでいいのか!?
 ネットワークを管理してる兄弟を倒しましたので、機械生命体は大きく弱体化しましたってことなんでしょうが、
 いやそれでいいのか!?
 解決に向かってるのは確かですけど、ってかA2どこいったあああああああああああああああああああ!!!


 釈然としないものを抱えつつ、次回Bエンドです。

スポンサーサイト

ニーアオートマタ:プレイ日記4「図書館には入りそうにない」

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback

 
 さて、なにしに森の王国に行ったのかもよく分からないまま、次の舞台は水没都市だそうです。
 いきなり「うちが所有している空母がさあ、ミサイルがさあ」とか戦争ものっぽくなって驚き。いや元々戦争してるんですが、急に大規模になりましたね。

 話がガラッと変わりますが大丈夫なのかコレ。
 このあとちゃんとA2(森の国でいきなり襲ってきたお姉さん)の諸々を回収してくれるのか?

 にしても、こういうロケーションは大好きです。
 こういうのがいいんですよ、ええ。
森とか遊園地とかいらない。
NieR_Automata_20170228020926.jpg
NieR_Automata_20170228020940.jpg
NieR_Automata_20170228021030.jpg

 高低差を生かしたMAPになるのかと思いきや、↑画像のミニマップを見ればわかるとおり、ちょっと長めの盲腸レベルで狭くてアレなのですが、まあ見て楽しめればOKですよ。


 とりあえず先に進み、またあの面白くないシューティングをやらされ、クリアすると、
 空母を一撃でぶち壊す超超大型兵器が出現。
 ここだけ抜き取ると、そそりたつ亀の頭のようですね。

NieR_Automata_20170228022644000010010.jpg

 亀の頭のように見えて、某アーマードコアのジェットみたいな見た目です。
NieR_Automata_20170228022644000023023.jpg

 これも機械生命体らしいのですが、このデカイのも1個の生命体なんでしょうか。
 それとも前作のマモノ集合体みたいに、沢山が集まって1個体なんでしょうか。謎は深まるばかりです。

 デカすぎぃ!衛星兵器使うわ!
 でもEMP(妨害電磁波)出てるから、まずは敵のEMP発生装置壊してくれ!
な流れ。

 なんか全体的に唐突に話が進んでいくんですが、大丈夫なんですかねコレ(・ω・`;)
 いきなり現れていきなり攻撃してくる敵多すぎじゃない?

 そしてシューティングはお世辞にも面白くないっていうか、
 死ぬほどつまらないんですが何とかしてください(´;ω;`)

NieR_Automata_20170228022644000260215.jpg

 なんか巨大兵器と戦っているように見えて戦っていないというか……。
 巨大兵器のビジュアルと壮大なBGMでなんか誤魔化されているだけで、
 ↑みたいな末端の部位と微妙な弾幕シューティングをやらされるのはキツいです。

 だれだここまでシューティングをねじ込んだ野郎は!
 こっちはアクションゲームをやりに来てるんだぞ!


 なんかどうにもまとまりがない感じ……。
 いつものごとくマルチエンドで、これは導入のAエンドであり、敢えて語られてない裏話とか色々あるんでしょうが、
 どうにもちぐはぐな感じが否めないぞ横尾(´・ω・`)

 ようやくEMP発生装置を破壊し、これで終わりか……と思いきや。

えm

花江きゅん「くそッ! 本体にも防壁があるのか!」

 ですよねー(´∀`)
 もうちっとだけつづくんじゃ……。


 続いて、空母に取り付けられていた砲台を利用して、口の中に弾をぶち込みます。
NieR_Automata_20170228023617000070070.jpg


 ああなるほどね、そういう感じで終わらせるのね。
 これでやっと終わりか……。


NieR_Automata_20170228023617000155155.jpg

 と思いきやまさかの立ち上がってくる巨大兵器
 (画面に入りきらないほどデカイ)。
 今まで見えていた部分は頭に過ぎませんでしたーオチ。


 ってそんなことよりまだ続くのかよなげーよ!!




 うわあでけー!やべぇ!!こんなの倒せるのか……!?
 ……とはならず。
 まあシューティングですからね。しかも巨大兵器の方は、頭だけ出してた時点でこっちの事をロクに攻撃してこなかったので、もうデカイオブジェクトみたいなもんです。ハッタリですハッタリ。
 このデカイ兵器は完全に背景で、ザコ機械生命体とのシューティングがまた始まっちゃうんですよ。

 ただここで余りにも卑怯なのが、
 前作で使われていた巨大魔物戦BGM「全テヲ破壊スル黒キ巨人」のアレンジを挿入してくるところ!!
 それはズルいわ! ズルいですわー!!

 くそっ……岡部BGMが偉大すぎる……。

 結局巨大兵器ではなく、兵器のEMP発生装置を3つほど破壊したところで、花江きゅん捨て身のミサイルアタックが成功し撃破。
NieR_Automata_20170228023617000528420.jpg

 演出○もBGM◎ですが、ゲーム部分がうんちっちでなんと評価すればいいのか悩ましいところです。
 つまり完全に雰囲気ゲーだぞ! シリーズファンじゃないとキツイところがあるぞ!
 ちょいちょいクソな部分が垣間見えますが、そんな時は、そっと目を閉じ、BGMに耳を傾けるのです。
 そうすると、不思議と全てがどうでもよくなり、横尾ありがとう、岡部さんありがとう、エミさん歌うまいですねと、穏やかな気持ちになれます。
 そう、これは雰囲気ゲーです。なんだかんだ言って全てを許し楽しんでいます。

 大事なことなのでもう3回言います。
 これは雰囲気ゲーです。
 雰囲気ゲーです。
 雰囲気ゲーです。




 えー信者っぷりを見せつけたところで、本編。
 花江きゅんがミサイルの爆発に巻き込まれてどっかに吹っ飛んじまった!!探さねば!!

 ちょっともうマジで花江きゅんに死なれたり裏切られたりするとかなり凹みますよこれは~。
 死なないで花江きゅん。2Bとのコンビ、かなり好きです。

 ポッドちゃんが「ターゲットスキャナー」での捜索を推奨みたいなこと言っていますが、
 そのターゲットスキャナーの使い方が分からねぇ!!
 眠くて適当に会話飛ばしてたら完全に聞き逃しちまったよ……。
 アイテム欄にもフラグインチップの欄にもないし、やれやれ困った。

 てなわけで、完全に手探りで捜索したところ、水没都市に居た部隊員から花江きゅんの話を聞き出せました。
 今回はなんとかなりましたが、このあともスキャナー使いのクエストが出てきたらやばいですね……。


 そして花江きゅんが居るらしき場所がこちらの「複製の街
NieR_Automata_20170228033218.jpg

 えっ、なにこの気色の悪い空間……(・ω・`;)
 エイリアンのアジト近くにある場所なので、エイリアン絡みっぽい……。
 エイリアンが人類を模して作ったんでしょうか?
 いやーいきなりガラッと雰囲気が変わってすごい気持ち悪いです(褒め言葉)。


 奥には一体何が居るの……? 
 花江きゅんは無事なの? 
 ここでなにか衝撃の真実が語られるのかぁーー!?



NieR_Automata_20170228034326000147149.jpg



ってお前かよッ!!

 次回Aエンドです。

ニーアオートマタ:プレイ日記3「逃げるは恥だが」

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback

 イケメン兄弟アダムとイブの再戦からスタート。
 もう名前からして気持ちが悪いですね。アダムはともかくイブって……。やっぱりホモじゃないか(怒)
 弟の方が好戦的なスタンスですが、どうも顔に似合わずバリネコのようです。

 えー、話がよくわかりませんが、アダム兄ちゃんが言うには、
 ○んぽみたいな宇宙人を絶滅させたのは機械生命体である。
 機械生命体は自己進化を繰り返すため、短期間でち○ぽみたいな宇宙人を凌駕してしまった。
 機械生命体(兄ちゃん)の次の目的は、月面にいる人類である。機械生命体は人類に憧れている。
 みたいな感じです。

 お前この前生まれたばかりなのに何したり顔で機械生命体の総意語ってんだよってところがイマイチ分かりませんけど、まあ生まれは遅くとも偉い立場にいるんでしょうね。
 うーん、機械生命体=人間だと現時点では思っているので、兄ちゃんのセリフからすると、アレ?やっぱ違うのかな?という感じもします。兄ちゃん=機械生命体は人類がどんな存在か知らないような口ぶりなので。
 いやでもここで挫けず機械生命体=人間説を信じたまま突き進みたい! 

 戦闘になりますが、↑の解説をしたあと2人は撤退します。倒すというより生存しろみたいな感じでした。
 うーん、このホモが因縁の相手になるのか……
 キャラ的にも魅力ないし、結構キツいものがあるぞ……。

 花江きゅん花江きゅんと言っておりますが、筆者は別に腐女子でも同性愛者でもないただのストレートなので、こんなわけのわからん美形を出されても、うーん。

 BGMがニーアでは珍しくちょっとテクノっぽい。ホモテクノですね。

 しかしズボンを履いているところが気になる……。
 今度会ったときはシャツとか着てくるんだろうか……。レザー系のホモホモしいジャケットとかだったらもう絶対笑いますよね。


 ホモ兄弟を撃破(してませんが)後、ファストトラベルが解禁しました。
 データ人間であり、身体は入れ物にしか過ぎないアンドロイドらしく、各地に置いてある義体にデータだけ飛ばして瞬間移動するという設定のファストトラベル。設定を上手く使ってきましたね。
 普通のファストトラベルでもいいんですが、やっぱ地球⇔宇宙基地の移動に説得力がなくなりますもんね。



 また、クエストで「裏切りのヨルハ」を受注。
 レジスタンスキャンプから資材を盗んで逃げたヨルハ部隊員を連れ戻せ、みたいな内容なんですが、
 花江きゅん「なんでこんなことしたんですか!」
 裏切り者「うるさい! 何も知らないくせに!」
 みたいないつもの、知ってるけど教えてくれない奴です。DOD3の時はホントこれが嫌いでした。
 一回戦目は途中でホモ同様逃げられ、2回戦目で撃破+増援の逃亡ヨルハの隊長を倒します。
 もう相変わらず遠距離銃撃が大安定ですね。時間はかかりますが、近づいて攻撃するのは危険なので。
 前も書きましたが、エフェクトが凄すぎて敵が何してるのかよく見えないんですよ。大ぶりの攻撃とかならわかりますが、弱パンチなんかはほぼ見えない……。
 ちなみに、ホモ戦前に出てくるドリルロボが「オートHP回復」のスキルを落とすのですが、これが大変便利。
 戦闘中でも、逃げ回ってると勝手にHPが回復していくので、これで緊急時以外で回復アイテムを使うことがなくなりました。

 隊長を倒すと武器ゲット。
 そして脱走兵の事をアネモネ姉さんに報告すると「いやそんなん知らんし」と返されます。
 えぇ~……月面人類に対する不信感がまた……(´・ω・`)

 ちなみに個人的にちょっと詰みかけたのですが、「失踪したレジスタンス」のクエストで資材置き場に入る場合は、はしご登って右に居る座った女のクエストをクリア(オルゴールをもって来るやつ)しないといけません。



 次の目的地は森の王国
NieR_Automata_20170227013244.jpg

 ロケーションに一貫性がないなあ。
 あとオープンワールドとは言いますが、マップ狭すぎて特にオープンワールド感がないんですよね。廃墟都市エリアなんか、今の4倍くらいの広さがあってもまだ足りないと思うんですよ。まあ広くなってもオブジェクトが少ないとうろついても楽しくないんで一緒ですが。


 にしても花江きゅんが可愛いですね。ちょっとユルい感じで能天気で、2Bに窘められても「ははっ、2Bは堅いですね~」みたいな感じで可愛い弟タイプです。
 ぼくのこと、9S(ナインエス)じゃなくて、親しみを込めてナインズって呼んでくださいよ~みたいなこと言って2Bに拒否られてるところも可愛い。
 でも戦闘の時は責務を全うしようとシリアスにもなって可愛い。
 あー……。

 花江きゅんに死なれたら多分めっちゃ凹みますねコレ(´;ω;`)

 前作のニーアの時もですが、キャラクターの道中の掛け合いが本当に仲が良さそうなんですよね。
 だからラストの、「シロって名前、ホントは結構気に入ってた」「……知ってた」とか、凄く好きでしたよ。

 死なれるのもキツイですが、それ以上にキツいのが裏切られるパターン……。
 いや頼むよホント!? 花江きゅんだけは最後まで味方で居てほしいんよ!?(´;ω;`)


 そしてデパートで、遂にあのお方と再開。
NieR_Automata_20170227013201000285767.jpg


 久しぶりだねぇ。2000年ぶりだねぇ。
 やっぱ出たー!って感じですね。まあドラマCDで謎の超兵器へと変貌したエミールきゅんを見られるので、やっぱまだ生きてんだろうなあと思ったらやっぱまだ生きてました。
 ただこのあと超速で逃げられてしまいます。
 もうエミールに関しては何でもアリで、特に突っ込むような部分もないですよね……(´・ω・`)

 森林エリアに入ると、どいつもこいつも「森の王の為に!」とか「森の王万歳!」とか言って突撃してきます。
 森の王って一体どんな奴なのか……。こんだけ慕われてるってことは、やっぱ何か、機械生命体にとって相当恩恵のある事をしてるんでしょうね。
 しかしみんな健気だ……別に攻撃してこないなら戦う理由もないんですが、うーん攻撃するのが躊躇われる……。

 森の奥で謎の小屋を発見。画像では分かりづらいですが、柵の向こうに数匹の動物が集められております。
 なんだろう? 食料として家畜にでもしてんのか? と人間のエゴ丸出しの考えを巡らせている所で、
 コラコラコラ~!ヽ(`Д´)ノと猪に乗ったロボが乱入。
NieR_Automata_20170227013846000246574.jpg


 こちらレベル17に対して、相手は30。弱い相手ですが、倒すのに時間がかかってメンドくさい……。
 それに、中々死なない相手を一方的に殴るのってあまり気分がいいものではないですよね……虐殺ですよ虐殺。
……とめんどくささが極まってきた所で、

NieR_Automata_20170227013846000326971.jpg
NieR_Automata_20170227013846000328833.jpg


からの

2B「どうしてここに動物を集めてるの?」

 もう理由は覚えてないけど。
 昔、怪我をした動物を助けたんだ。
 その子は僕に懐いた。
 どこに行くにもいつも一緒で、暇があればジャレついてきて。
 それがとても嬉しくて……暖かかったんだ。
 それ以降、怪我した子や、弱った子をここに運んで、元気になるまで面倒を見ている。
 助けてくれて……ありがとう。よかったら、今度は遊びに来て。
 みんな、歓迎すると思う。


NieR_Automata_20170227013846000348596.jpg


 こういうのは弱いからやめろって言ってんだろ!(´;ω;`)

 動物と子供ってのは相当卑怯な組み合わせですよ、ええ。
 なぜか?
 それはお互いが純粋であり、異種族であるからだと思います。
 純粋だからこそ、種族が違うからこそ、その絆に嘘偽りはなく、綺麗で美しいからなのです。
 あとエミエヴァンスがいきなり歌ってきて感情を揺さぶりにかかってくるので余計卑怯です。

 人喰いの大鷲トリコもプレイしまして、アレもまあ普通にクソゲーでしたが、ストーリーの方は、少年と大鷲が徐々に心を通わせていくシーンを挿入しつつ、ラストのアレで涙腺が死にました。

もう野生動物殺せねぇなオイ!!(´;ω;`)


 このあとずっとエミエヴァンスが歌い続けるまま森の王の城に到着。
 道中、前作で煮え湯を飲まされた「鷲の卵」がポロポロ落ちていて不思議な気持ちに。

 そして花江きゅんとの会話。

9S「敵の攻撃に気をつけましょう。2B」
2B「分かった。ナインェズ
9S「え!?今なんて言いました?」
2B「分かった。9S
9S「え?違いますよね?もっと、こう『ナインズ』的な発音でしたよね?
2B「黙って敵を倒す」
9S「もー!」

 こういうのがいいんですよねえ、ニーアは。仲が良さそうでほんとにイイ。
 DOD3とはなんだったのか。ホントにイヤイヤ作らされたんじゃないかってくらいクソゲーでしたよDOD3。

 そんなこんなで遂に森の王と対面……!
 なのですが……。


NieR_Automata_20170227021553000013776.jpg

 ベビーやんけ……(´・ω・`)
 どういうことなんでしょう。意味がわかりません。
 と更に混乱を加速させる事態に。

NieR_Automata_20170227021553000020387.jpg
NieR_Automata_20170227021553000023939.jpg


 突如現れたお姉さんにベビー串刺しやんけ……(´・ω・`)


NieR_Automata_20170227021553000031882.jpg

 乱入してきた謎のお姉さん(ちょっとゼロっぽい……というか白のロングの凛々しい系だと大体ゼロに見えます)。
 戦闘になりますが、あんまり強くないです。
 というか回避性能高すぎるんですよね。直近でダクソずっとやってたせいもありますが、いつでもモーションキャンセルして回避可能、かつスタミナ消費なしだから死にようがないというか。

 倒すとお姉さんも撤退。

 逃げてばっかりだなどいつもこいつも……。
 多分一週目じゃなんの回収もされないまま終わっちゃうんだろうなあ……。

 次回「センサースキャナーの使い方が分からない」です。

ニーアオートマタ:プレイ日記2「台無し」

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback

 ニーアオートマタプレイ日記2回目。遊園地廃墟からのスタートです。
NieR_Automata_20170226020054.jpg

 しかし遊園地とか、横尾さん凄い嫌いそうですよね(偏見)。
 夢とか愛とかクソくらえなイメージ(偏見)なので、一体どんなえげつない展開が待ってるのか……?

 と思いきや、みんな平和主義者で、会話どころかショップで売買まで出来るレベル。
NieR_Automata_20170226020219.jpg
NieR_Automata_20170226020849000238236.jpg


 序盤から、機械生命体の多様性というか、そんな感じのものを示してきますね。
 花江きゅんがずっと「機械生命体に知性とかないんだから耳を貸しちゃダメです」とか言ってるけど、ほとんど自分に言い聞かせてるみたいで可愛い。あー花江きゅんの声に生まれたかった。

 そんなわけで全然戦闘もないのに音楽だけが無駄に壮大なまま(エミエヴァンスがいきなり歌いだす)どんどん奥へ。
 途中戦車と戦闘。
NieR_Automata_20170226020849.jpg

 花江きゅんが「あんなの放っといたらヤバイから倒しましょう」とか言い出しますけど、いや倒さなくていいよぉ~って感じです。
 だって喜びを分かち合おう!愛を持とう!って言ってるんですよ?そんな相手に刃を向けるなんてそんなの虐殺じゃないですか。
 ですがまあ、倒さないと道が開かないのかと思い、嫌な気持ちのまま撃破。
 どうもロボ=人類目線で見ているので、あまり戦いたくないのが本心。前作も余裕で魔王側に感情移入しちゃいますよね。
 魔王戦前で仮面の王が出てきたところとか、おま、ちょ、余計なことすんな!!ってなりますし。

 戦車ですが、こちらが先制攻撃可能なので、戦車の上に乗って、頭を出しているロボを破壊しておくといいです(ロボが弾幕を張ってくるので)
 弾幕以外は野生の鹿やイノシシと同じような突進攻撃ばかりなので、慣れてれば戦車本体の攻撃は当たらないと思います。
 なんで砲塔を使わないんだこいつら……(砲塔には紙吹雪が詰まっている)。

 戦車撃破後にジェットコースターに乗るんですが、その後またすぐボス戦。
 よく見ると、鎖骨のところにろぼの顔がありますね。
NieR_Automata_20170226021702000277812.jpg

 砂漠といい、なんかステージ短くねぇ?(´・ω・`)すぐ終わっちゃうんですが。


 それはそうと、中々弾幕を張ってくるタイプのボスである。
NieR_Automata_20170226021702000414530.jpg
NieR_Automata_20170226021702_000325768.jpg

 弱点は頭の部分でしょうか。
 戦闘終盤になるまでずっとスカートを攻撃していました。早く気づけば良かった。
 あんま攻略らしい攻略もないですね。自キャラの回避性能も高いわけで、とりあえず銃撃ちながら回避連打しとけば死にません。 ゴリ押しで割と何とかなっちゃうんで、回復薬を買い込んでおけばOKみたいな……。

 HP半減あたりでえげつない展開が挿入。
NieR_Automata_20170226021702000474179.jpg
NieR_Automata_20170226021702000475423.jpg
 岸辺露伴みたいな格好しやがって……。
 死体……と見せかけて実はギリギリ生かされており、攻撃に加わってきます。

 展開としては中々アレなんですが、いかんせん、こちらはロボ側に感情移入してしまっているので、イマイチ味方のアンドロイドを破壊することに対して躊躇がない……。どうせアンドロイド側が何かに騙されて侵略しに来てるだけな感じだと思いますし。

 戦闘中は音楽や展開も相まってかなり熱中しますね。やっぱBGMは最高。ボスの形態変化と共に攻撃手段が苛烈になり、その中でBGMにボーカルが挟まれて……。文字だけじゃ伝わらないこの感じ……プレイ動画で済ませないでちゃんと買えよな!
 しっかし……DoD3とは一体なんだったのか。

 歌姫を倒すと、僕は敵じゃない!とか言い出すロボが現れ、付いていくとこちら。
 機械生命体の村に到着。
NieR_Automata_20170226023246.jpg
NieR_Automata_20170226023355.jpg

 みんな白旗を掲げていて、ぷるぷる、僕悪い機械生命体じゃないよ!とアピールしてきました。
 うーん、殺したくなる……。
 基本的に「やるな」と言われたことほどやりたくなってしまう天邪鬼な性分なので、非常にもどかしい村でございます。

 序盤からいきなり友好的な機械生命体が出すぎっていうか、やっぱ敵は別にいそうな感じですよね。
 まあ例えば作戦本部とか、音声でしか出てこない、胡散臭すぎる人類会議なるものとか。
 大体前作の時点で人類の滅亡は確定したわけですから、月に逃げたのは一体何者なんだって話ですよ。
 ゲシュタルトもレプリカントも死んだはずなので、残ったのは人類の管理をしていたアンドロイド達くらいのものですよね。

 ここのSHOPで機械生命体の斧を購入。
 武器が刀1つしかなかったので、パワーアタック用にいたしました。

 ここまで来ると廃墟都市エリアに最初のステージで出てきた巨大兵器(バケットホイールエクスカベータ)が襲ってきます。
 まあ二度目で新鮮味もないしぶっちゃけダサくて野暮ったいし、敵としても面白くないしなので割愛。
 DMC4なんかでもやってましたが、巨大クリーチャーが主人公のいる小さな足場に一生懸命パンチしまくってくる絵面ってダサくないですか。
 バケットホイールエクスカベータが何か分からない方は検索してみてください。素敵です。

 バケットが破壊した穴から地下に降りると、ここでまさかの宇宙人のアジト出現。




……なのですが、既に宇宙人は何者かに滅ぼされていた模様。
NieR_Automata_20170226032539000028194.jpg
NieR_Automata_20170226032539000016505.jpg





一体誰が……
何があったんだ……
……とシリアスな空気が流れ始めたところで



NieR_Automata_2017022603253900034658.jpg

まさかの団地で出生に立ち会ったあのセ○ロスみたいな全裸の男が再登場。
 髪の毛をカットし、どこかでボトムスを手に入れた模様です。
 強キャラ感をこれでもかと醸し出し、口調もかなり流暢になっているんですが……。

NieR_Automata_20170226014040000046483.jpg

 初めて会った時が既にこれだから、
正直こいつらが何しようが裸でヨチヨチしてたシーンが頭をよぎって笑ってしまう不具合が……(´・ω・`)

 次回ホモ兄弟戦からです。

ニーアオートマタ:プレイ日記1「白くなる」

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback


 ニーアオートマタのプレイ日記です。
※初めに愚痴が青字で長々と続きますので、興味ない方は飛ばしてください。

 DoD3が余りにもウンチすぎて、DoDシリーズスタッフにかなりヘイトが溜まっており、正直全く期待しておりませんでしたが、でもニーアの世界観が大好きでかなりハマったわたくしではございますので、騙されるのも覚悟で今回も購入してみました。
 DoD3の時は発売前からワクワクしていて、ニュースを追い、ニコ生を見たり久しぶりにファミ通を買ったりしたものです。
 そのおかげで大変酷い裏切り方をされてしまったので、今回はファーストPV以外完全に情報をシャットアウトして、期待するのをやめておりました。ワクワクすると叩き落とされた時のダメージが大きくなるからね。10周年記念ボックス(2万)は高かったぞ……。

 というわけで、Amazonからパッケージが届き、パケの裏面を見ると、オープンワールドとか書かれており早速不安になりました。
 更に60fpsでどうのこうのと書かれており、更に不安に……。
 現場の実情はわからないですが、オープンワールドってかなりの人員を割いて作ってそうなイメージがあり、和製オープンワールドってどれもこれもアレなものしかないわけですよ。ファイナルなんとかとか、メタルギアなんとかとか。
 そんな感じで始める前から期待値が0から-20くらいになったところでスタート。


 最初の方はプレイ日記を書くつもりがなかったので、スクショなどは保存してありませんでした。



 戦々恐々としながら起動してみると、タイトル画面は中々綺麗な感じでした。
 そして早速現れる不可解なTIPS……。
NieR_Automata_20170225231400.jpg

 えぇ~……。
 このゲームはオートセーブに対応していますって文言はよく見かけますが、していませんって、えぇ~……。
 この表示を見たとき、何かの悪ふざけなのか、それともセーブシステムが異様に特殊で、ストーリーに深く関わってくるのか?(説明書読んでない)それとも最近のゲーマーはこんな注釈を入れないといけないくらいアホでクレーマーになったのかとまあ色んな憶測が飛び交いましたが、そのままスタート。
 UIは綺麗でスッキリかつシャレオツしていますね。
 もうちょいファンタジーっぽいか、もしくはコンソール的なのが来るかと思ったら、なんかデザイン会社のHPみたいな感じでした。 

 というわけでゲームスタート。
 からの早速始まる質の低い縦シューティングに絶句。

 前作ニーアかDoDか忘れましたが、開発者インビューでヨコオが、ひとつのゲームに色んなジャンルを入れるようにしたって言ってたので、今作もその系譜なんでしょうが、別に最初に持ってこなくても……。
 また、お世辞にもグラがいいとは言えない問題。
 60fpsなのですが、グラがアレなのでなんかモーションが軽く見えて安っぽい……。
 よくPC厨がfps問題について煽ってきますが、オンラインシューティングや格ゲーでもない限りは別に30fpsで十分なんじゃないかあと。なにより酔うんですよね。


横で見ていたうちの弟が「これホントにPS4?」とか心無い言葉を吐き、悲しい気持ちになったところで地上戦に移行。

 ここでストーリーですが、
 宇宙人が攻めてきたので人類は月に逃げました。
 人類は地球を奪還するために、アンドロイド部隊を送り込み、地上に居る機械生命体を倒す。というのがあらまし。

 まあ前作から考えれば、機械生命体=人間ですよねえ……。
 前作やってればみんなそう思うだろうと思うのですが、裏切ってくるのか、やはり人間なのか。
 そもそも月に逃げた「人間」が、本当に人間なのかという疑問もあるわけで。
 ゲシュタルトが宇宙人の機械に取り付いて機械生命体として生きてるとかそんな感じだと予想。
 序盤から、割と露骨に、機械生命体に感情があり、人間のような言動をすると示してくるわけで……。

 某エロゲライターが乱発してたおかげで食傷気味ですが、やっぱ騙されて人間を殺してるって展開はいいですよねえ。
 今作もデボルポポルとかエミールは出るのかしら。ピーターは今のところ……。

 しかしこのゲーム、ロックオンの仕様がヤバイですね。
 普通、前作やDoDみたいに、一体の敵に注視して、その敵を中心に回ると思うんですが、なぜかスコープ画面みたいなのになって、しかも押しっぱじゃないとロックオン継続出来ないという謎の仕様。なんでこうなったのかレベルです。
 あと敵がブリキの人形みたいなのばっかで、代わり映えもしないし華もないのがちょっと。謎生命体だったマモノ(ゲシュタルト人間)は見た目の強烈さがありましたよね。

 だいぶ端折りますが、そんなこんなでバケットホイールエクスカベータの化物と戦闘して撃破、自爆。

 えっ、自爆?
 主人公もう死んだやんけ!(・ω・`;)


 前作ニーアもチュートリアルは魔王でしたし(ネタバレ)、そういう系かなーそれにしても花江きゅん……。
 とか思っていたら月にて復活

 主人公はアンドロイド=機械なので、自我や記憶はバックアップできるという設定な模様。
 そして再度地上に。


 うーん、こういう退廃世界大好きなんですよねえ……。
NieR_Automata_20170226001923.jpg



 なんですが、ちょっとオブジェクトが少ない&ショボい……。

NieR_Automata_20170226002245.jpg
NieR_Automata_20170226003431.jpg



 理想はfallout3とかラスアスみたいなのですが、やっぱり難しいんですかねえ。
 まあ期待はしてなかったので割り切れますが、退廃世界大好きなので、こういうところも作りこんで欲しいところです。
 BGMもニーアっぽくていいのですが、ちょっと壮大すぎて気持ちがついていかないかな。
 走っていたらいきなりエミエヴァンスが歌いだす……。そしてピーターはどこに?

 で、レジスタンス部隊のアジトに到着し、アジトを仕切ってるアネモネ姉さんから、砂漠のロボ壊してこいとお使いを受けました。
 武器屋やメンテ屋があるんですが、いまいち何が良いのかわからないので、回復薬をちょっと買ってあとでまた来ることに。
 説明書を読んでいないので、フライングチップ関連が、元気な男の子がおめでとうございますするまで理解できておりませんでした。

 砂漠エリアの途中でLv12の敵(プレイヤーレベル7時)に襲われ、死亡したのですが……。

NieR_Automata_20170226005602.jpg

 ソウルシリーズかな……? (・ω・`;)
 HP表示のスキルとかがなぜか無限に売られていたことの意味がわからなかったのですが、そういうことだったんですね。
 オンラインで血痕システムみたいなのもあるようですが、このゲームってそういうのじゃないと思いますけどどうなんでしょう。
 

 そのまま進んで、だだっぴろい砂漠で戦闘。
 戦闘はダクソみたいな感じではなく、スタミナもなく、モーションもいつでもキャンセルして回避できるので、ボタン連打しながらちょいちょい回避を入れるガチャガチャプレイとなります。戦闘テンポは速いので、なんかガチャガチャやってるだけですがそれなりに見えますね。
 ですがこのゲーム、なんというか、逃げながらひたすら銃撃ってるだけで十分な気が……。
 弱攻撃のリーチが短い+敵が無駄にスーパーアーマー持ちなので近づくのが愚策過ぎて全然刀使わない……。

 花江きゅんを敵に突っ込ませてこっちは安全圏から撃ってるだけってのが大安定ですね。
 回復手段が乏しすぎてダメージ受けたくない……。
NieR_Automata_20170226010006000155273.jpg


 ここの敵、しょっぱかなから、アンドロイド怖いとか言ってきて、露骨に知的生命体であることを示してきます。
 うーん、やっぱ人間なんですかね。っていうかもう確実に人間だときめつけていきますよあっしは。
 前作やったのがもう4年前とかなので細かい部分を覚えてないのですが、ここのロボの衣装や仮面って、前作に出てきたアレと一緒なんですかね?王様が青かったのは覚えています。

 そして砂漠の団地に到着。
NieR_Automata_20170226011426.jpg
 だだっ広い上に代わり映えしない砂漠の景色にどんどん気が滅入っていたのですが、団地大好き!!ってことでにわかにモチベーションがアップ。朽ちた公園とかいいですよねー。
 途中大型ロボに襲われましたが、撃退。

 逃げていくロボを追いかけていった先に待ち受けていたのはこのすっごくワクワクするロケーション!
 尚も逃げるロボ! 一体この奥に何がぁーー!?


 とコレである(´・ω・`)
NieR_Automata_20170226014040000090921.jpg



 いやあもうね、最初よ最初?
 工場地帯は殆どチュートリアルみたいなもんだったから、ぶっちゃけこれが初ボスみたいなところがあるわけよ、なヨコオ?
 な?
 なんでそんな初っ端から団地の奥でロボがアレしてて(ちょっとアレすぎてスクショ撮るの忘れました)結果こんなものが生まれてきて、あまつさえそれと戦わされないといけないわけなんだっていうね。
 セ○ロスみたいなイケメンとか細マッチョとか色々気になるところはありますし、花江きゅんが「こいつアンドロイドと同じ姿してるけど機械生命体です!」とか言ってますけど、

何よりもう股間にしか目が行かないよね! 正常な紳士淑女であれば絶対ソコ見るよね! っていうかソコしか見ないよね


 操作に慣れていなかったので3回ほど死に、血痕義体システムのことも忘れていたので、途中アイテムを全ロストし回復薬もHP表示もないままクリアさせられました。
 ていうかね、エフェクトが派手過ぎてプレイヤーが何してるか、敵がどんな動きしてるか全然分かんないんですよ。敵光りすぎ。

 倒したと思ったらなんかイケメンの中からまたイケメンが出てくるしな!どういうことだよ!
NieR_Automata_20170226014040000680541.jpg


とりあえず脱出したら、トロフィーの名前がふざけにふざけまくってるしな!
NieR_Automata_20170226013712.jpg

「おめでとうございます! 元気な男の子ですよ!」ってやかましいわ!!



いやあ横尾さんすごいですわー
ひとつのジャンルに縛られない感じがヒシヒシと……。




 そんなわけで次は遊園地
NieR_Automata_20170226020022.jpg

砂漠の次が遊園地って落差すごいな……。