ダークソウル3 プレイ日記9「おじさんと筋肉とストーカー(3周目)」

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback


 篝火「輪の市街」から沼を抜けた所よりスタート。
 橋のたもとまで来ると、あのシラが言っていたミディール君が出現し、崖を炙り焼きにし始めます。
 最初はよく分からずエスト回復でゴリ押ししながら進んでいたのですが、どうやら正攻法ではない模様だったので、真面目にルート考察。

 まず橋の前で待ち、ミディール君のブレスを待ちます。
 炎が消えたら壁の横穴の所までダッシュして2回目のブレスを回避。
 さらに横穴で3回目のブレスを回避したら、ダッシュ。途中下に足場があるので、そこに落ちて4回目を回避。
 あとは最後の5回目を回避したら共同墓地に入れます。
 ちなみに橋のたもとに龍首の大盾

 共同墓地に入り、上に向かって進んでいくと、呻きの騎士が侵入。
 また狭いところで脳筋バカが入ってきやがる!!(´;ω;`)
 案の定狭いところでいきなり苦手な脳筋に襲われたので死亡。
 どうせ大したもの持ってないだろうから倒さなくてもいいだろと残り火を使わずに再挑戦。
……したのですが、
 残り火使ってなくても入ってきやがるコイツ!!(´;ω;`)
 多分3回は負け、しかも途中ミディール君に強火で焼かれたりでここまででまた5死くらいさせていただきました。

 イーゴンの野郎……女取られたからって逆恨みしてんじゃねぇよストーカー野郎が……。

 しんどいので神の力を借りて撃破
いーごb
 ありがと白教の神々。太陽万歳!




 少し進んだところでデモ。
 これから自殺でもする人間ばりにくらい穴の底を覗き込んでる主人公。
 そしてその背後から忍び寄るもの……。
 案の定、主人公は蹴られて落下。
こんな無用心な奴が本当に火継ぎなんてできるのか。
 まあこんな猟奇的な見た目の奴が崖っぷちに居るのを見つけたら、誰だって世界平和の為に突き落とすと思いますが。
DARK SOULS III_20170331020503000003144


 一体誰が? 誰の仕業なんだー(棒読み)


DARK SOULS III_20170331020503000022022

 はい、やはりラップさんでした(´・ω・`)
 うーん、正体が途中でわかってしまったのであまり驚きが……。
 あと関係ないですが、ダークソウルの訳が「暗い魂」だったり「闇の魂」だったり表記揺れがあってややこしい。「闇のソウル」ではだめなのか。

 とりあえず落とされるには落とされましたが、全然危険のない場所(むしろ篝火方面)という
 なんだかんだで恩を感じてるじゃねぇかあの野郎。 
 かわいいやつだなオイ(´・ω・`)

 ダクソ1のパッチは亡者NPCが2人居るところに落としてきますし、3のパッチは巨人の足元に落としてきますんで、それを考えると、ただの強がりツンデレボーイにしか見えません。

 そのまま進んでいくと篝火「共同墓地」
 途中に居るたかがミミックにまさかの3連敗を喫するという情けないことになりましたが、それはまた別のお話。

 篝火を抜けるとまたミディール君。
 もういいよ君は……僕は君に興味がないんだ、どっかいってくれ……。

 えーミディール君ですが、
 まずダッシュでここまで走り、岩陰に身を隠して最初のブレスをやり過ごします。

DARK SOULS III_20170331022551_000004745

 岩陰にずっといると、身を乗り出して岩陰に直接ブレスを吐きに来ます。
 そのタイミングで入れ違うようにミディール君の懐に入り攻撃。

DARK SOULS III_20170331022551_000012517

 懐にいると今度は真下に向けてブレスを吐くのでまた入れ違いに岩陰に戻る。
 この繰り返しで楽勝。

DARK SOULS III_20170331022551_000023759

 途中大暴れし始めますが、この岩陰の奥の方にいれば安全。
 倒すと谷底に落下してしまいます。ソウルが貰えなかったので、まだ生きてますね。
 これで終わりじゃないのかよ……もういいよめんどくせーよ(´・ω・`)

 シラのところに戻ると、
 「谷底に落ちましたね、トドメを刺しに行ってください。谷底へは×××の裏手から剣のない騎士を××××のところです」
 とか適当に飛ばしてたら完全に場所を聞きそびれました。

 なんでセリフが1回しかないんだよ!
 これのおかげで2の緑衣の巡礼のセリフも完全に聞き逃してしまい、あの女が一体何なのか分からずじまいでしたし。

 とりあえず戻ってミディール君の居た場所を先に進むと、こんな感じのふざけた石像がありました。
DARK SOULS III_20170331023324
 グウィンが小人に戴冠している様子ですが、
 何だグウィンこの野郎調子乗りやがって! ケツにソウルの大澱ブチ込むぞこの野郎!

 この石像から更に奥へ進むと、あからさまに終点ボス戦っぽい教会が目の前に現れます。
 教会の前に双大剣を持った輪の騎士。倒すと初回のみ輪の騎士の双大剣をドロップ。

 教会の前まで行ってみると
 「引き返せ……ここから先は王の法だぞ……」と警告してくるおじさんの声。

 またおじさんや……可愛い女の子とかいないのか……。
 辛い……いくらなんでもおじさんばかりで辛い……。
 別に女だらけの美少女ハーレムにしろなんて言ってないんですよ。
 おじさんおじさん脳筋脳筋おじさんパッチとなんかもうずっとスルメやアタリメばかりを食わされている気分です。
 たまにはショートケーキとかも食べたくなるってもの……それが人情です。
 シラ? シラは大丈夫っす(´・ω・`)

 うるせぇこっちだって帰れるもんなら帰りたいわチクショー!
 と一旦ちゃんと引き返し、ソウルを整理してから突入
 なにが王の法だ訳のわからんこと言いやがってこの野郎。八つ裂きにしてくれるわ!

【教会の槍、ハーフライト】
DARK SOULS III_20170331024924000016657

 法官アルゴーがその方に報いを与えよう。
 とか言ってますが、この野郎、ハーフライトを召喚して早速力尽き、勝手に死にます。
 じじいなので多分急な運動が心臓にキたんでしょう。
 戦うのは契約によって馳せ参じた教会の槍とかいう護衛集団。

 ハーフライト。
 ハーフ(半分の)ライト(光)
 半光(はんみつ)って呼ぶと壇蜜っぽくて若干セクシーです。

 最初は絵画守りが現れ、次にハーフライト本人が出現。
 HPが残り7割になったところでもう一度絵画守りが出現します。
 絵画守りは奇跡による回復を扱うので、出来るだけ速攻をかけて始末しておきたいところ。
 HPが減ってから現れる2体目は特にです。

 なんか色々やってきますが、大曲剣の戦技ゴリ押しで楽に勝ててしまった(^q^)
 2体目の絵画守りが出てくるまでは普通に戦ってHPを減らし、2体目を倒して回復要員が全滅したら速攻をかけます。
 散々脳筋に文句言っといて自分が脳筋戦法っていうね。
 うーん初見撃破。

 そしてようやく……ッ!
 ようやく……ッ! 目の前に……おねえちゃんが……ッ!
 歓喜……ッ!!

DARK SOULS III_20170331025108


 うへへご褒美じゃ……(^q^)
 と禁止されているお触りを行うドスケベな主人公。

お嬢様の持っている殻に手を触れると、彼女が目覚め……。
DARK SOULS III_20170331025304000048402


はいお嬢様が萎びて輪の都消滅ドーン!
DARK SOULS III_20170331025304000077132
DARK SOULS III_20170331025304000095091

えええなんでってそれよりまた臭そうなところで綺麗なお姉ちゃんがババアに……(´;ω;`)

 あの奥に見える建造物のところまで行けばいいのか?
 ここから砂漠ステージで、もう少し続くのかな? と気を取り直して歩き始めると……。DARK SOULS III_20170331030453000089095
DARK SOULS III_20170331030453000096712
DARK SOULS III_20170331030453000103266

 ちょっとゲール爺こんな所で何してんのよ!?(・ω・`;)
そして獄吏装備の佇まいのかっこよさ

【奴隷騎士ゲール】
 正気を失った脳筋おじさん。
 第一形態は四つん這いというか四足走行でこちらに向かってきます。
 俺たち……あの頃は一緒だったじゃないか……2人で教会を荒らしたじゃないか……。

【第一形態】
 第一形態は楽勝です。
 距離を離して、突っ込んできたら攻撃するだけのいつもの奴です。

狙い目①
ゲール3
 中距離から飛びかかってきて、そのまま剣を突き刺す技。
 派生技がないので、回避後に安心して攻撃できます。

狙い目②
ゲール1
①に比べて若干タイミングが難しいですが、難しすぎるほど難しくはないのでこちらも狙い目。
というかガード不可なので、避けられないと問題です

空中ダッシュはスピードがかなり速いので、動いたと認識した直後に回避するくらいでちょうどいいです。

 ①と②はどちらも直剣2回分くらい振る余裕があります。
 スタミナ40の中量なら黒騎士盾で大体ガードできるので、基本ガード主体に立ち回っていれば問題ないかと。

注意する技① 斬り上げ
ゲール2
 バックステップから突進してきて剣を振り上げる直剣(大剣)の戦技っぽい技。
 ガードするとスタミナをごっそり持って行かれ、仰け反ります。
 でも下手に避けようとするよりはガードしたほうが安全でしょう。
 ただこの後に剣の薙ぎ払いが来ることが多いので注意。

注意する技② 3連擊
(gifは作るのが面倒なのでありません。気が向いたら載せます)

 中距離から出てくる技。狙い目攻撃目的で距離を取っているとたまに出てくるので注意。
 ジャンプ斬り→こっちの背後に回りつつ剣叩きつけ→最後にジャンプ剣突き刺し。
 完全に見切ることができればチャンスですが、無難にガードして最後だけ回避入れて一息ついたほうが楽。
 一応使ってくる前に大剣を両手持ちにするので判別可能。

注意する技① 5連擊
(gifは作るのが面倒なのでありません。気が向いたら載せます)

 うおおと雄叫びをあげてからの5連擊。
 右、左、右、左、と4回斬ってからの、やはり突き刺しで〆。
 予備動作が明確なので発動前にある程度距離をとって空振りさせる事ができます。
 最後の一撃を狙うかどうかはスタミナと相談。

【第二形態】
DARK SOULS III_20170331030453000363498
 HPが残り7割くらいになるとデモを挟んで第二形態。
 四つん這いおじさんがしっかりと剣を握って立ち上がります。ルドウイークかな?

 イカリング白教の輪や連射ボウガンなどを使うようになり、
 また、赤頭巾が魔力か何かを纏ったのか、剣の軌跡をなぞるように暴れます。
 第二形態もまたガード主体で立ち回りますが、第一形態とは違い、常に張り付いて戦います

 狙い目は剣の叩きつけ。
ゲール4
 ゲール爺の右手側を常に取るように動き続けていると、叩きつけがすり抜けて相手に大きな隙ができます。
 すぐに次の攻撃が飛んできますが、直剣2回分くらい入る隙は十分にあります。

 叩きつけでなく、普通の振り回し攻撃などでも、右手側に動き続けると、たまにすり抜けたり、攻撃が単発で終了したりして、やはりチャンスが生まれます。
 気をつけるのはゼロ距離からの連射ボウガン。
 撃ってくる前になんかひょこひょこした動きをするので見分けやすいです。
(前傾姿勢のまま戦うゲール爺ですが、ボウガンを撃つ直前は直立する為)
 ボウガンは距離を取って対応。敵の遠距離攻撃が来ないよう、撃ち終わったらすぐに近づきましょう。

HPが残り4割ほどになると第三形態。

【第三形態】
 呪詛溜まりを発動しつつ第三形態です。
 攻撃パターンが増え、攻撃派生も増えるのでかなり戦いにくい相手に。おまけに雷まで落ちてくるようになるのでもう非常に戦いにくい。
 戦い方は第二形態と変わりありませんが、やっぱり戦いにくい……。
 
 第三形態は戦いづらいですが、その分第二形態までが楽勝なので、ここまではかなり温存できると思います。
 HPも少ないですし、なんとかなるでしょう。
 にしても、フリーデのゲージ3本が相当不評だったのか、ゲージ1本で第三形態まで行きますね。
 マリア様も同じ仕様だったのになぜフリーデおばさんのゲージを分けたんでしょうか。

 狙い目の叩きつけにも派生が生まれるので、第二形態のノリで行くとダメージを貰いまくります。
ゲール5
ゲール6

倒すとゲールのソウル
DARK SOULS III_20170331032620




 よしゲール爺も倒したし、次はどこにいけばいいんだ?
 とそこらへんを彷徨いてみましたが、


 なんもない!
 え!? ここで終わり!?

 いやいやいやいや……
 ダークソウルにまつわる色々とかロンドールとか人の膿とかなんかそういうところに突っ込んだ話があると思ってたのに輪の都の住人は全滅しててラスボスがゲール爺ってマジかよフロム!!


 えー、DLCのストーリーですが、2つは繋がっております。

 絵を描くお嬢様、火を見たことがない
 ↓
 ゲール爺、火を見せるためにフリーデ(灰)を呼ぶ(勝手に来た?)
 ↓
 フリーデやらかす
 ↓
 主人公に始末を依頼する(火を見せるため)
 ↓
 ゲール爺、絵の具(ダークソウル所持者の血)を求めて輪の都へ
 ↓
 着いたはいいが、血が枯れてたのでダークソウルそのものを喰らう
 ↓
 ゲール爺は英雄でない=灰ではないただの亡者=ソウルの器にはなれない、なので、
 自分はダークソウルに飲まれると予測していた
 ↓
 そのため、ゲール爺は主人公に自分を始末させるためここまで導いてきた(飛び降りろ、の文字など)
 ↓
 晴れて自分の身体を使って絵の具の精製に成功。やったね!

 うーん、中々切ない話ではございますが、
 本編の補足というよりは、DLCだけで完結してる完全なサイドストーリーですね。
 なら、輪の都みたいなモロ本編と関わってきそうな題材を選ばず、他の土地にしてくれた方が余計に期待を膨らますこともないのに……という(´;ω;`)
 いやゲームとしては面白かったけどね!ストーリーはちょっとね!

 次回「ミディールくんと八つ当たりされる無名」です

スポンサーサイト

ダークソウル3 プレイ日記8「世界はおじさんで回っている(3周目)」

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback

 さて、ダブルデーモンを倒し、本命、輪の都に到着。
なのですがいきなり前に進めねぇ……(´;ω;`)

 まさかのここで虚ろの衛兵が出てくるとはね……。
DARK SOULS III_20170330044100

 ダークソウルを見出した小人の街。
 ↓
 ダークソウルを求めて騎士団が攻めてくる。
 ↓
 騎士団は滅ぼされ、伝承だけが残り、その伝承を元にドラングレイグで虚ろの衛兵が作られる。
 騎士団自体は小人の街に取り込まれる結果に。

 巨人法官とやらが虚ろの衛兵を使役している模様。
 通りの奥を見ると、やたらのっぽなおじさんがなにか儀式的な動きをしているのを発見。
 あれを倒せばいいのか……とわかったのはいいのですが、
 どうやって近づけばいいのか分からず、ここで早速5死ほど……。

 ルートはこうですね。
DARK SOULS III_20170330044458

 よく見ると墓石の囲いができている部分があるので、それを利用しながら奥まで進み、
 円形の広場から下に降りてさらに進みます。
 そのままダッシュで巨人おじさんの所まで走り、撃破。
 まあ、この弓矢通りに落ちてるアイテムは大したものがないので、撃破してもしなくてもOKです。
 巨じさん(巨大おじさんの略)を倒す場合も、やはり弓矢に注意。
 巨じさんの奥に階段がありますので、弓矢が出てきたらそこに降りてやり過ごしましょう。

 降りていくと、いきなり話しかけてくる異形のおじさん……(´;ω;`)
DARK SOULS III_20170330045637000017258

 我々は火に望まれない存在だ。だから我々は同胞だ。闇を恐れるなかれ。
 的なことを言ってきますが、

 怖いのは闇じゃなくてあんたの面構えだよ!!(´;ω;`)
 あとで絶対ザコ敵として出てくるやつですわ……。
 
 赤い布を纏ったザコ敵を片付けつつ、先へ進みます。
 赤布は壁に張り付いたりしていきなり落ちてくる奴隷の強化版みたいな存在で超めんどい。
 おまけに遠距離だと雷の槍とか雷の杭とか使ってきてデキる男感を演出してくるのも腹が立ちます。

 そして建物内部に入ると篝火&ラップさん。DARK SOULS III_20170330045948000022306

「また会えて嬉しいんよ」と祝杯をあげてくれます。
こちらも嬉しいのですが、よくもまあこんな猟奇的な見た目の奴と仲良くできますね
獄吏装備マジかっこいい。
見た目の割に防御性能もまあまあなので、軽装ながら使いやすいです。

そしてラップさん
「ぼくは解呪の碑を探すんよ。それがあったら全部思い出すはずなんよ……自分が何者で、何のために生きて、本当の名前は何で、何を憎んで生きてきたのかを……俺はそういう男だったはずだ。あんた、それでも嫌いにならないでくれよ?」

  えっ、怖ッ!!

 いやまあラップさん、バッドエンドになりそうだから覚悟はしてるんですが、それにしても不穏すぎませんかね。
 記憶取り戻したら普通に襲ってきそう。もしくは太陽虫パターンか……。
 そのままにしといたら亡者化して襲って来るのは確定なので、怖いですがやはり記憶取り戻しルートをとらねば。

 篝火から再開。
 赤布を倒しながらどんどん進んでいきます。
 闇に呑まれたのか分かりませんが、身体中に紫水晶のようなものが生えている赤布は近づくだけで呪いが蓄積していきます。
 ただ赤布の移動スピード自体はたいしたことないので、一旦距離を離し、準備を整えてから一気に近づいて倒しましょう。

 途中胸に穴の空いた甲冑を着込んだ輪の騎士
 よくある騎士キャラですが、剣に炎を纏っての長射程ブンブンや、龍首の盾からの炎ブレスなど、気を抜くと大変な相手。
 武器は落としませんが、甲冑を落とすので、気に入ったならマラソンしましょう。

 輪の騎士を倒すと、今度は背中に蓋を背負った巡礼者……というよりは亀みたいなおじさんが現れます。

 行っても行ってもおじさんばっかりや……(´;ω;`)
 かわいい子供や若いお姉ちゃんはおらんのか……(´;ω;`)


 亀おじさんエリアはマジで亀だらけで、5体くらい居るので注意。
 一番下に輪の騎士(槍)がいるのですが、そいつと戦う時に相当邪魔になるので、出来るだけ排除しておきたいところ。
 上層からシャンデリアに飛び降り、そのシャンデリアからさらに別の足場に飛び移った場所にも1体隠れております。

 亀おじ地帯を抜けると今度は汚デブ3銃士……(´・ω・`)
DARK SOULS III_20170330234302

 まともに戦うとまず勝ち目はありませんが、↑画像右上のアーチの上から落下攻撃を仕掛けることで簡単に倒せます。
 ただまあとにかく逃げ回り主体になるので時間がかかる……。

 アーチの向こうに進むと闇霊「忌み探し」が侵入。
 倒すと狼の指輪+3。奥には黒魔女シリーズ
 いやあ……。
 忌み探しのアルバって2に出てきたらしいですが全然記憶にない……
。(クレイトンも)

 ググったら装備の説明にしか出てこないキャラとのこと。
 イルシールで襲われた時も全く覚えがなく、新キャラだと思ってました。
 クレイトンはペイトと争ってた奴なんですね。あいつのことは覚えてますが、名前は忘れてました。

 えー、汚デブ三銃士のいる階段を登ると、フィリオノーラの騎士、シラと名乗る女がいます。
 もうね、姿を見せない時点でまともな容姿してないんですよどうせ。大体モンスターか霊かババアですよババア。
 若い姉ちゃんを実体で出せ!
 プリシラのプリはプリティのプリですからね。
 ただのシラだとプリティさには全く期待できないわけで……多分ババアです。

 「王女の眠りを妨げないで欲しいんよ」とか言ってきますが、
 ストーリー上確実に妨げる展開になるとおもうので、後々敵対するでしょう。

 「また、闇を食う龍のミディールが闇に侵されてしまったんよ……かわいそうなんで倒して欲しいんよ……」
 とお願いしてくるので、OKするとフィリアノールの聖鈴をくれます。

 ドラゴン退治に際して鈴ってこのアマ……(´・ω・`)



 階段を降りるとだだっ広い沼地に出ます。
 そしてこの沼地から、倒しても倒しても汚デブが出現します。……闇に沈んだってそういう……。
 深淵の沼ってやつ?
 沼エリアですが特に足を取られたりしないのが幸いなところ。あれめんどくさいですからね。

 そしてこの沼地……例のあのおじさんがザコ敵として湧いてきます。
DARK SOULS III_20170331001017

 おおおおじさんの顔そのもの……おえええ。

 闇撫でのカアスみたいな存在のようですが、例に漏れず正気を失って襲ってくるばかりのようです。
 まさかアイテム欄で話しかけてくるとはね……。

 えー、階段を降りて右手に行くと篝火。
 左手に進みはしごを登るとラップさん。
 奥に進んでいくと先に進めます。

 あるかなー?と思ったらあった、亀おじの高速スピン。真・白教の輪である。
 かめ

 ↑の画像のはしごの所を登っていくとラップさんの居る建物に入れますが、
 はしごを登って右側の崖を進むと銀騎士レドが侵入。
 エリアは狭いわ脳筋すぎて近づくのも一苦労だわで相当苦戦。脳筋嫌いなんじゃ……有効打がないんじゃ……。
 逃げ回ってたら勝手に落下死してくれたのでなんとかなりましたが、正攻法じゃ多分無理でした☆
 倒すレドの大槌。要求筋力60の、まさに筋肉の為の装備。

 またはしごを登った先に居る虫おじさんの所から下に降り、先に進むと輪の騎士の槍
 アリアンデルの敵装備もこんな感じでしたが、エネミードロップじゃダメなんですかね?

 そしてラップさん。
 「探してるけど全然見つからないんよ……そんなものもしかしてないのかも……クソッ!」
 と大分投げやりになっている模様。太陽虫パターンが見えてきましたね。
 このあと、教えるかどうかの選択肢が出てきたので、このあたりにあるにはある模様。
 うーん、でもそんなものなかったし、もう少し先に出てくるのでしょうか。
 ラップさんのそばに貪欲な金の蛇の指輪+3
 +2の方は3周目無名を倒さないと入手できないとか鬼畜みたいなことをしてきたくせに、+3があっさり手に入ってしまうとは。

 他に説教者の腕、輪の騎士の直剣、竜首の盾などが拾えますが、詳しい場所をメモし忘れました。あと教会守りの薄刃。
 これどこだ……?
DARK SOULS III_20170331011638


 徘徊老人巨人法官のいる場所を右に進むと奥へ、
DARK SOULS III_20170331005700

左に進むとまさかの龍狩りの鎧に襲われます
DARK SOULS III_20170331015234

 いきなり襲われたんでビビリましたが、なんとか初見で撃破。
 小型化してリーチや威力がマイルドになり、また巡礼の蝶もいないし落下死の危険もないしで、ボスとして戦うよりは相当楽です。(弱いとは言ってない)

 龍狩りさん。
 ロスリックで灰の英雄に敗れたせいでクビになり、この辺りに捨てられてしまった模様。
 だが鎧は死んではいなかった……!!
 そしてリベンジマッチでまた負けるっていうね(´・ω・`)所詮3流なんですよ3流。
 ていうかこのデータだと、踊り子倒したところまでで龍狩りさんはまだ生きてるっていうね。
 時空が歪んでおられる……。

 チビ乾いた獣の先例といい、ブラボのDLCに似てる部分が多いですね。

 右ルートの崩れた建物の方(輪の騎士が3体もいるところ)を進んでいくと、共同墓地方面に向かえます。
 また、篝火ショートカットを開通可能。

 透明の壁がないか探していたら、こんなものを発見。
DARK SOULS III_20170331012222

 人間性を見せよってかいてましたがなんのことやら。
 普通に分からないのでウロウロしまくってたところ、後ろで見ていた弟に「擬態」を使えと言われたので、擬態してみたところ、
 まさかの人間性に姿が変わりはしごが降りてきました。
 ち、違う俺は攻略を見たんじゃない! 弟が勝手に教えてきたんだ!
 俺は悪くねぇ!!(キムラスカ王国、17歳男性)

 というわけで解呪の碑まで到達。せんきゅーマイブラザー
DARK SOULS III_20170331013719

 思っていたのと大分違う冷えた溶岩みたいな汚い見た目ですが、
 ともかくこれでラップさんを救えるぞ!

 と早速ラップさんに場所を伝えに行くと

 「俺は不屈なんだ……」とか口走っており……


 あっ……(察し)(´・ω・`)

 次回輪の都完結編です

ダークソウル3 プレイ日記7「フリーデ様のサニタリーボックス(3周目)」

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback

 というわけで1年ぶりにダークソウルのプレイ日記です。
 火の炉までは行ったのですが、そこでfalloutのDLCが来ちゃったのでずっとそっちやってた結果、ラスボスを残して1年放置していたっていうね。
 今回のDLC第2弾発表を聞いてからまたプレイし直し、ED3種はコンプリート。
DARK SOULS III_20170213010505

 やっぱ獄吏シリーズが一番かっこいいですよね。猟奇的で。

 とりあえずサリバン先生の前まで進め「まあこの辺くらいまで行っとけばDLCエリアにすぐ入れるだろう」とタカをくくってニーアとかホライゾンに浮気していたのですが、
 まさかスタート地点が最初の火の炉orフリーデ部屋っていうね。
 こっちはオフ専だからフリーデつらすぎ~とバトル。ゲール爺がいてくれなかったら完全に詰んでましたし、火の炉までいくのに数時間を要したでしょう。
 まあそんなこんなで、DLCのダウンロード待ち時間の間に急いで3周目フリーデと要介護アリアンデルおじさんをシバいて輪の都へ………………と思いきや吹き溜まりへ。 
 目の前に蓋のババアがいることに(ババアが死ぬまで)気づかずスルー。
DARK SOULS III_20170330025817

 ここがフリーデ様のサニタリーボックスか……。
 ダークソウルはホント湿ってるか臭そうなところばかりで嫌になりますね………………。
 マリア様のサニタリーボックスこと漁村はまあ行けるんですが、フリーデちょっとなあ……。

DARK SOULS III_20170330025829

 早速の命令形に軽くイラっとしますが、黙って飛び降ります。
 ブラボなら飛び降りたまえよ、とかなんだろうに……。
 そしてなぜかゲール爺の霊体。フロムったらゲール爺の事好きすぎだろ……。

 降りた先でザコ敵、湿り人
 漁村のかたつむりオンナを思い出す這いずり攻撃を仕掛けてくるザコおぶザコ。斬ってる感じが全然しないので、あまり面白い敵ではないですね。

 露骨になんかある崖へ向かうと、案の定崩れて下へドスン。主人公とともに落ちていく死体がなんかシュールです。
らっか

 このあと巨大人間性に襲われ、建物から出ると……。

なにかエンジェルっぽいものが……
掃き溜めに鶴、吹き溜まりにエンジェルですね。
DARK SOULS III_20170330030450

まあこの辺までは公式のデモプレイを見ていたので、このエンジェルがレーザーの連射をぶち込んでくることは知っておりました。
が、コイツ……↑の画像のあたりからボウガンなどで攻撃しても死なないという謎のHPロックが掛かっている模様。
 攻撃していると段々ダメージカットが発動し始め、最終的にはダメージが0になってしまいます。


えぇ……どうやって倒せば……(・ω・`;)

 クロスボウボルト返して!(´;ω;`)
 (バグでパッチとグレイラットが消えたのでヘビーボルトが買えない状況)

 ちょうどエンジェルの攻撃がモロに当たる場所に通路があるんですが、エンジェルが消えてくれてないと進むに進めない……(´・ω・`)(ちなみに鉄の加護の指輪+3がありました)
 仕方ないので道なりに進み、新武装のロスリック騎士×2を倒します。
 開発リソースを減らすために既存敵出してきたな……どうせ最後だし没キャラ登場させてきたなとメタ臭い事を思いつつロスリックの所から外に出ます。
 外に出て右の坂を登ると、最奥部に湿り人の杖、左の坂を下るとステージの奥へ。


 左手の坂を進んでいくと、なにか巨大なクチビルのような物がおり、それを殺すことでエンジェルも連動して死亡。
 なるほど、スタンド使い的な奴なのか……(´・ω・`)

 更に奥へと進んでいくと、肥溜めみたいなところから生まれた首なしデブと数体の湿り人。
 そしてこの文言である。
DARK SOULS III_20170330032030

 嘘つけ絶対死ぬゾ
 やだー!(´・ω・`)

 偉そうに、飛び降りろ、飛び降りろ、飛び降りろと来て、ここで「なあに死にはしないから」みたいなちょっと安心させようみたいな言葉が盛り込まれてくるのか。それが逆に怪しいってやつですよ。大体下を覗き込んでも地面がよく見えないレベルなんだから絶対死にますって。

 俺には特別な知恵があるから分かるんだ!(ヤーナム、50代男性)

 え?行き止まりじゃないか。これからどこに行けばいいんだ?とパニクっているところで、近くを彷徨いていた汚デブに殺されリスタート。

 とりあえずNPCのラップさんを発見。

 座り方がおかしいんで、敵か何かかと思ってしまいました。
らっぷさん00014397

おう、あんたマトモみたいだな! こんな吹き溜まりでも出会いはあるもんだ!」と気さくなお兄さんでした。
 嬉しいのはお互い様ですねー。大体このゲームは臭そうなデブとガリガリゾンビと変な魔獣しか出てこないので、会話できる相手をフィールド上に見つけられるだけでも嬉しいものです。

 ですがラップさん
僕は亡者で記憶喪失なんよ……
と、死亡フラグどころか死亡確定セリフをドーンと言い放ってくれました……(´;ω;`)
 出会ったばかりでお別れなんて、悲しすぎるよ……。

 ラップさんは輪の都にある「解呪の碑」なるものを求めてここまでやってきた模様。
 どうやらそれはアイテムにある解呪石のデカイバージョンみたいなもので、それを使って自身の亡者の呪いを解いて記憶を取り戻し、ハッピー!な感じのことを目論んでいるようです。
 うーん、呪いを解くと言えばダクソ2ですが内容はほぼ覚えていません。
 ラップさんと別れ、そしてどこに行っても道がないので、諦めてさっきの画像の飛び降りろの場所から飛び降ります……。

らっかあ

 とまさかの無事着地……。
 少し進むと2つ目の篝火です。
 篝火から更に進むと、またあのエンジェル……。スタンド使いがどこかにいるので、それを倒してエンジェルを止めないといけないみたいですね。
 この第2エンジェル地帯では、2で出てきたおっぱい砂魔女シリーズが拾えます。
 また、第2エンジェルの出現地点あたりの崖下に大扉の盾
 もうそのまんま扉ですね。
DARK SOULS III_20170330034330

 遺品っていうか、実家の一部なのでは……?(・ω・`;)


 色々重なりまくってて、ちょっと雑。しっかりしろフロム!
DARK SOULS III_20170330034426
DARK SOULS III_20170330034556


 エンジェル出現ポイントあたりから右に進むと次の毒沼エリアに入れます。
 篝火の名称を見て気づいたのですが、ここ、2で出てきた土の塔の成れの果てなんですね。
 なんだこのデカイ風車は!なんか風車にまつわるステージあったっけ?と思いましたが、自力では思い出せませんでした。
 そういわれて見れば、2の毒沼は緑だったような、違ったような……。
 そしてここに第3のエンジェル……。スタンド使いとスタンド使いは惹かれあう……。

 エンジェルの攻撃パターンですが、
 こちらを発見すると、まず試し撃ちで何発かレーザーを撃ち、そのあと容赦ないレーザー連射に変わります。
 感知範囲は広いですが、身を隠して相手から見えない位置に入れば、エンジェルはこちらを見失います。
 こちらを見失うと、攻撃パターンがまた試し撃ちに戻るので少し安全。「ヴぇぇ……?」みたいな声を上げ、キョロキョロするようなモーションを見せたらこちらを見失った証拠です。見つかった場合は「キエェェェェェ!!」と絶叫。
 ダッシュで走り抜けるより、ちょこちょこ隠れながら進みましょう。ていうかダッシュだとレーザー連射をかわしきれず普通に死にます。

 さて、毒沼地帯なんですが、リアルに30分ほど、どうすればいいのかわからず迷いました。

 えー、毒沼地帯に入ったら、左奥を目指し、そこにある木の上を登って行きます。
 洞窟に繋がっている木があるのでそれを見つけましょう。
 洞窟の中にはおっぱい呪術師ゾーイ。闇霊ではなく敵対NPCなので残り火がなくても戦えます。倒すと炎の扇。
 毒とデブとゾンビ天使の相手ばかりさせられてきたので、敵というよりむしろオアシスです。
 掃き溜めに鶴。毒沼におっぱいです。

DARK SOULS III_20170330033524
DARK SOULS III_20170330033849

 美人だけどそれを利用せず、キモオタ童貞たちのささやかな女王になったゾーイさん。
 よく言えば良い人ですが、悪く言えばオタサーの姫気質。

 洞窟に入る前のところで右手の屋根方面へ進むとスタンド使いがいます。
 ここのスタンド使いを倒すと毒沼地帯がひとまず安全になります。
DARK SOULS III_20170330035618


 毒沼地帯にある洞窟(地上部の、ゾーイがいない方)の奥には楔石の原盤
 どうやら汚デブは落下攻撃がめちゃくちゃ効くみたいです。機会があれば狙っていきたいところ。
らっかああ
 ちなみに汚デブは見た目も汚いですが、毒が無効っぽいところが輪をかけて汚いです。
 また、毒の貴石もドロップする模様。どこまで汚いんだ己は。

 毒沼地帯最奥部にはハーラルドの大曲剣寵愛の指輪+3
 あの汚デブはどうやらハーラルド騎士って言うみたいですね。

 騎士出過ぎなんだよこのゲーム!!
  それとふんどしについては触れないからな! 絶対にだ!

 えー、ここからどこに行けばいいのかわからずリアルに迷いました。
 ゾーイおっぱいの居た洞窟を出てまた木の上を進むのですが、出て少し進んで右手の下方にある木へと落ちて移ります。
 そこからあとは道なりに進めばボス戦です。

 ちなみに3体目のスタンド使いは、3つめの篝火(ボス前)の真下におります。
 こいつを倒しておくと、大扉の盾と砂の魔女の乳隠しの入手が容易に。


【うろ底のデーモン】
【傷ついたデーモン】

DARK SOULS III_20170330043555000066924

 ダブルデーモンによる鐘のガーゴイルを思い出させる戦い。
 デーモンの老王が最後のデーモンじゃなかったのかよ!と突っ込みたくなりますが、
 まあアレはイザリス産のラストデーモンってことなんでしょう。腑に落ちませんが。

 2体いますが、片方が近接、もう片方が後方射撃と役割分担してくるので、実質1対1。負担は少ないです。
 特に難しいボスではないですね。距離を取って突っ込んでくるのを待ち、近づいてきたら切りつけて距離を離す……の繰り返しです。アリアンデル要介護おじさんみたいにへんなディレイかけてきたりもしませんし。
 ただ、猛毒持ちなのでゲージの蓄積には注意。

 2体とも倒すと、その中の1体が火力MAXで復活。
 デーモンの王子として第2形態のスタートです。

 攻撃パターンが増えますが、まあラップさんが呼べるのでちゃんとタゲ取りしてれば大して苦労しないでしょう。
 ソロで一度負けましたが、ラップさんを呼んだら第2形態は初見で撃破できました。

DARK SOULS III_20170330043606

 謎のデーモンネットワーク設定に困惑。
 デーモンの王子ってアレですかね。
 ロスリックのホモ兄貴が倒したっていう例の奴ですかね。ローリアンの大剣にそんな文があったような。

 デーモン撃破後、小汚い小環旗を拾い、それを使うことで、ついに本命、輪の都へ行ける模様。
 記事にすると短く感じますが、来るまでに4時間かかりました。

DARK SOULS III_20170330043712
 うーん、ペルセポネの話がベースになってそうな設定。
 このグウィンの娘とやらがまたぶっさいくなゾンビ化してボスとして出てくるんですかね?

 やっぱ獄吏シリーズはかっこいいなあ。

DARK SOULS III_20170330043800

 相当ボロボロの汚い廃墟を想像してたんですが、めっちゃ綺麗ですやん(´・ω・`)
DARK SOULS III_20170330043911000035760


 そして早速の絶望……。

DARK SOULS III_20170330044005

 次回「2の内容なんて覚えてないよ」編です

ニーアオートマタ:プレイ日記5「いい話かなー?」

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback

アダム兄ちゃん「私は……私達、機械生命体は、人類に興味があるんだ。
        愛や家族……戦争や、宗教。 
        人類の記録を読み解けば、他に類を見ない複雑さに魅了されるばかりだ。
        この街も、そうした人類への渇望が生み出した場所の一つ……
        君達、アンドロイドの墓場にはもったいない、崇高な場所だろう!?」

アダム兄ちゃん「私達は人類の特徴を学び!模倣する!
        ある者は、愛を!そしてある者は、家族を!
        ……そして、私は気づいた。
        人類の本質は……闘争。戦い、奪い、殺し合う。それが人間だ!」

2B「その口で、人類を語るなッ」

アダム兄ちゃん「私は……人類の本質に到達したい。
        ネットワークに繋がれた私達機械生命体は……無敵。
        だが、無限に続くデータに、生の実感はない。
        死の概念を理解できないんだ。
           だから私は、命を賭けて戦うことにしたんだ。
           ネットワークから、自分を切り離した……
           さあ、殺し合おう!!」


NieR_Automata_2017022803432600370699.jpg

アダム兄ちゃん「君の為に用意したんだよ。
        戦うためには、それにふさわしい理由が必要だろう?」

2B「貴様……!! 殺すッ!!」



 いやー、中々台詞回しが上手いですね。2Bなんか2回しか口開いてないのに名言っぽいですもん。
 ただ相手が露骨に腐女子ウケを狙ったホモ兄貴じゃなければなーと。
 もうあの服装と、裸だった頃のギャップで2度笑えますもの。

 前回の巨大機械生命体のところでもチラッと出てましたが、
 機械生命体には、全体を統括している中枢ネットワークがある模様。
 通常はそれに繋がれていて、一つの意識を共有しているか何かそんな感じですが、
 ネットワークから外れると、パスカルのように自我を持つようになる……みたいな感じですかね。
 ネットワークに繋がっている状態だと、私が死んでも代わりはいるもの状態であり、何度もバックアップから復活できる模様。
 でもそんなん生きてるって言えねぇ! 死の概念を理解したいから、繋がりを外して独立したわ!
 って感じで自ら弱体化を選んだ兄ちゃん。
 とか、いやあ、勉強熱心なのは構いませんが、完全に方向性を間違っているんじゃないですかね、このホモは……。

 ここで兄ちゃんを倒すと本当に死んでしまいます。さよなら兄ちゃん。最後までよく分からないやつだったよ。

 しかし機械生命体=人間だと思っているわけですが、実際どうなんでしょうか。
 兄ちゃん=機械生命体は相変わらず人類がなんなのかよく分かっていないようですし。
 月に逃げ延びた僅かな人類って、人類はゲシュタルト計画の失敗で絶滅が確定したわけですから、逃げたのは多分アンドロイドですよね。月面人類はまあ確実に嘘だと思います。
 うーん、人類=ゲシュタルトは地上を侵略してきたエイリアンの機械と融合して、機械生命体になったとか。そして人類自体がそのことを忘れている。ってのは苦しいか。
 エイリアンが攻めてきたのが西暦5000年で、前作で魔王が倒された=ゲシュタルト計画が失敗し、絶滅が確定したのが西暦3000年あたりですよね。そのあと2000年もゲシュタルトが生存してるとは思えない。
 けど月面人類が嘘ついて西暦詐称してるってこともあるので、実はまだ西暦3900年くらいだったりして。
 まあ結論としては、まだよくわかんねぇ!!



 病んだホモことアダム兄ちゃんは機械生命体ネットワークの半分を統括していた。それが死亡したことで、多くの機械生命体がネットワークから外れ、降伏の意思を示している者も居る。
 兄ちゃんそんな大事な役割担ってるなら、自己都合で死にたがったりするなよ!(・ω・`;)

 そんな感じで和睦交渉に向かったら、
 案の定暴走したカルト宗教の機械生命体たちに襲われました。

NieR_Automata_20170228035049000091615.jpg

 ネットワークの半分を兄ちゃんが統括していたってことは、順当に考えれば、もう半分は弟が管理してますよね。
 で、兄ちゃんが死んだとなると、弟も「うおおあああああ!!」みたいな感じになると思いますし、その結果、他の機械生命体に悪影響を……。
 とここまで考えて、おかしいところに気付きました。
 こいつらはネットワークから切り離されてるワケですから、イヴの影響を受けて暴走するとかありえなくない?

 えぇ~……意味がわからないよヨコオ……(´・ω・`)
 これちゃんと解説が頂けるんでしょうか? いきなり暴走し始めていきなり襲ってくるわけですが……。
 こいつらを暴走させてる何かが居るのか、それとも単に宗教が頭おかしいだけっていうオチなのか……。
 とりあえず外に出ればクリアなのですが、道中バグって2Bの首がへし折れる事態に……。
NieR_Automata_20170228042535000011919.jpg
NieR_Automata_20170228042535000014825.jpg

 いやいやいやいやいや……普通に怖いわ……。
 ボスが登場するムービーが挟まれるタイミングでステージの途中まで戻され、こんな姿になっていたので、
 あれ、なんだこれハッキング攻撃の演出か? 首がへし折れてるとか攻めた表現するじゃないか。とか思ったのですが、ポッドちゃんが透明になった挙句、BGMが無音だったりブボボボボみたいな壊れた音を出し始めたので、あ、バグかとロード。
 ボスは弱すぎて特に触れるところもございません。足の装甲を破壊するとダウンするので、装甲破壊→ダウン追い討ち→装甲破壊→ダウン追い討ちでハメ殺しに。

 ボスを倒すとクリアなのですが、外に出た途端、
  2B「これからどうする?」
パスカル「あっ、村の雑用があるんで帰りますー」

 とまるで何事も無かったかのように解散する2人。
 
 ただ、敵がなんか不穏な感じに……。
 キャンプに戻ってみると……。
NieR_Automata_20170228044014000010934.jpg

 えっ、もしかしてもう終盤なの!?(・ω・`;)
 アダム兄ちゃん辺りから色々と説明不足&急展開なので全然実感がないんですが、大丈夫なのか?
 あのクソアホポンコツロボットの中に、あんなえげつない歯茎があるとは……(ただの回路らしいですが)


NieR_Automata_20170228044014000292373.jpg

 案の定ロボッツを暴走させていたのは弟のイブでした。胸に天使の教会のマークがありますね。

 なんで兄ちゃんを殺したんだァ!?

 ってお前の兄ちゃん殆ど自殺みたいなもんだからね?
 しかも自分から死にたがってたアホ野郎だからね!?
 逆恨みだからね君!?


 なんかすごい終盤の空気を醸してくるんですが、気持ちが付いていかないぞ……。
 説明不足的にここまで来た上に、ヤンホモ(精神を病んだホモ)の行き過ぎた探究心に利用され、
 勝手に死んだくせに弟のヤンホモが逆恨みして大暴れしてくるっておま……。

 しかも弟がどんどん黒くなっていくのに笑ってしまう……。NieR_Automata_20170228050155000027931.jpg
NieR_Automata_20170228050155000302718.jpg

 (マイケルジャクソンの逆バージョンかよ)


 暴走状態のイヴを倒すも、イヴの方はネットワークに繋がれている為、倒したところで何度でも再生してきます。
 そこで花江きゅんが「ハッキングしてこいつをネットワークから切り離します!」と進言。
 いやあ花江きゅんは有能ですね。

 9Sの尽力でネットワークを失い、更に片腕を失うイヴ。
 対して、走ることも刀を抜くこともできない状態になってしまう2Bと9S……。
 ラストバトルに相応しく、お互いボロボロになりながらも戦闘は続いていきます。

 お互いの死力を尽くし、ついに決着が……!
NieR_Automata_20170228050155000475502.jpg

 戦いを制したのは2Bと9Sでした。
 「これで……終わり……」と、2Bが一息つこうとしたところ……。

NieR_Automata_20170228050155000519983.jpg

 素顔が可愛い花江きゅんが機械生命体のウイルスに汚染され、身体を乗っ取られかけている事態に。

9S「大丈夫……バックアップで巻き戻ることはできるから……」
2B「でも! いまのあなたは戻ってこない!」


 いやまあ確かに戻っては来ないんですが、すぐ前に一旦バンカーに戻っているので、そこでバックアップを受けているのでは?
 という感想。

 これでまた、出会う前まで記憶が戻されてしまうとかだと結構悲惨な話ですが、花江きゅんがバンカーに戻ってからはずっとシリアス展開だったので、むしろ記憶なくなって正解なのではという……。

 〆てますが、アンドロイドって呼吸してるの? という疑問が浮かんできて集中できない……。
NieR_Automata_20170228050855000091440.jpg



 悲しみに暮れる2B……。
 だが、花江きゅんは生きていた……!

NieR_Automata_20170228050855000253753.jpg
NieR_Automata_20170228050855000301308.jpg


……とここで終わり。
NieR_Automata_20170228050855000316451.jpg

……えっ!? ちょちょちょちょっと待って待たれい!!
 何も解決してないいや解決してるけどこれでいいのか!?
 ネットワークを管理してる兄弟を倒しましたので、機械生命体は大きく弱体化しましたってことなんでしょうが、
 いやそれでいいのか!?
 解決に向かってるのは確かですけど、ってかA2どこいったあああああああああああああああああああ!!!


 釈然としないものを抱えつつ、次回Bエンドです。

ニーアオートマタ:プレイ日記4「図書館には入りそうにない」

Posted by こけしオーナー on   0 comments   0 trackback

 
 さて、なにしに森の王国に行ったのかもよく分からないまま、次の舞台は水没都市だそうです。
 いきなり「うちが所有している空母がさあ、ミサイルがさあ」とか戦争ものっぽくなって驚き。いや元々戦争してるんですが、急に大規模になりましたね。

 話がガラッと変わりますが大丈夫なのかコレ。
 このあとちゃんとA2(森の国でいきなり襲ってきたお姉さん)の諸々を回収してくれるのか?

 にしても、こういうロケーションは大好きです。
 こういうのがいいんですよ、ええ。
森とか遊園地とかいらない。
NieR_Automata_20170228020926.jpg
NieR_Automata_20170228020940.jpg
NieR_Automata_20170228021030.jpg

 高低差を生かしたMAPになるのかと思いきや、↑画像のミニマップを見ればわかるとおり、ちょっと長めの盲腸レベルで狭くてアレなのですが、まあ見て楽しめればOKですよ。


 とりあえず先に進み、またあの面白くないシューティングをやらされ、クリアすると、
 空母を一撃でぶち壊す超超大型兵器が出現。
 ここだけ抜き取ると、そそりたつ亀の頭のようですね。

NieR_Automata_20170228022644000010010.jpg

 亀の頭のように見えて、某アーマードコアのジェットみたいな見た目です。
NieR_Automata_20170228022644000023023.jpg

 これも機械生命体らしいのですが、このデカイのも1個の生命体なんでしょうか。
 それとも前作のマモノ集合体みたいに、沢山が集まって1個体なんでしょうか。謎は深まるばかりです。

 デカすぎぃ!衛星兵器使うわ!
 でもEMP(妨害電磁波)出てるから、まずは敵のEMP発生装置壊してくれ!
な流れ。

 なんか全体的に唐突に話が進んでいくんですが、大丈夫なんですかねコレ(・ω・`;)
 いきなり現れていきなり攻撃してくる敵多すぎじゃない?

 そしてシューティングはお世辞にも面白くないっていうか、
 死ぬほどつまらないんですが何とかしてください(´;ω;`)

NieR_Automata_20170228022644000260215.jpg

 なんか巨大兵器と戦っているように見えて戦っていないというか……。
 巨大兵器のビジュアルと壮大なBGMでなんか誤魔化されているだけで、
 ↑みたいな末端の部位と微妙な弾幕シューティングをやらされるのはキツいです。

 だれだここまでシューティングをねじ込んだ野郎は!
 こっちはアクションゲームをやりに来てるんだぞ!


 なんかどうにもまとまりがない感じ……。
 いつものごとくマルチエンドで、これは導入のAエンドであり、敢えて語られてない裏話とか色々あるんでしょうが、
 どうにもちぐはぐな感じが否めないぞ横尾(´・ω・`)

 ようやくEMP発生装置を破壊し、これで終わりか……と思いきや。

えm

花江きゅん「くそッ! 本体にも防壁があるのか!」

 ですよねー(´∀`)
 もうちっとだけつづくんじゃ……。


 続いて、空母に取り付けられていた砲台を利用して、口の中に弾をぶち込みます。
NieR_Automata_20170228023617000070070.jpg


 ああなるほどね、そういう感じで終わらせるのね。
 これでやっと終わりか……。


NieR_Automata_20170228023617000155155.jpg

 と思いきやまさかの立ち上がってくる巨大兵器
 (画面に入りきらないほどデカイ)。
 今まで見えていた部分は頭に過ぎませんでしたーオチ。


 ってそんなことよりまだ続くのかよなげーよ!!




 うわあでけー!やべぇ!!こんなの倒せるのか……!?
 ……とはならず。
 まあシューティングですからね。しかも巨大兵器の方は、頭だけ出してた時点でこっちの事をロクに攻撃してこなかったので、もうデカイオブジェクトみたいなもんです。ハッタリですハッタリ。
 このデカイ兵器は完全に背景で、ザコ機械生命体とのシューティングがまた始まっちゃうんですよ。

 ただここで余りにも卑怯なのが、
 前作で使われていた巨大魔物戦BGM「全テヲ破壊スル黒キ巨人」のアレンジを挿入してくるところ!!
 それはズルいわ! ズルいですわー!!

 くそっ……岡部BGMが偉大すぎる……。

 結局巨大兵器ではなく、兵器のEMP発生装置を3つほど破壊したところで、花江きゅん捨て身のミサイルアタックが成功し撃破。
NieR_Automata_20170228023617000528420.jpg

 演出○もBGM◎ですが、ゲーム部分がうんちっちでなんと評価すればいいのか悩ましいところです。
 つまり完全に雰囲気ゲーだぞ! シリーズファンじゃないとキツイところがあるぞ!
 ちょいちょいクソな部分が垣間見えますが、そんな時は、そっと目を閉じ、BGMに耳を傾けるのです。
 そうすると、不思議と全てがどうでもよくなり、横尾ありがとう、岡部さんありがとう、エミさん歌うまいですねと、穏やかな気持ちになれます。
 そう、これは雰囲気ゲーです。なんだかんだ言って全てを許し楽しんでいます。

 大事なことなのでもう3回言います。
 これは雰囲気ゲーです。
 雰囲気ゲーです。
 雰囲気ゲーです。




 えー信者っぷりを見せつけたところで、本編。
 花江きゅんがミサイルの爆発に巻き込まれてどっかに吹っ飛んじまった!!探さねば!!

 ちょっともうマジで花江きゅんに死なれたり裏切られたりするとかなり凹みますよこれは~。
 死なないで花江きゅん。2Bとのコンビ、かなり好きです。

 ポッドちゃんが「ターゲットスキャナー」での捜索を推奨みたいなこと言っていますが、
 そのターゲットスキャナーの使い方が分からねぇ!!
 眠くて適当に会話飛ばしてたら完全に聞き逃しちまったよ……。
 アイテム欄にもフラグインチップの欄にもないし、やれやれ困った。

 てなわけで、完全に手探りで捜索したところ、水没都市に居た部隊員から花江きゅんの話を聞き出せました。
 今回はなんとかなりましたが、このあともスキャナー使いのクエストが出てきたらやばいですね……。


 そして花江きゅんが居るらしき場所がこちらの「複製の街
NieR_Automata_20170228033218.jpg

 えっ、なにこの気色の悪い空間……(・ω・`;)
 エイリアンのアジト近くにある場所なので、エイリアン絡みっぽい……。
 エイリアンが人類を模して作ったんでしょうか?
 いやーいきなりガラッと雰囲気が変わってすごい気持ち悪いです(褒め言葉)。


 奥には一体何が居るの……? 
 花江きゅんは無事なの? 
 ここでなにか衝撃の真実が語られるのかぁーー!?



NieR_Automata_20170228034326000147149.jpg



ってお前かよッ!!

 次回Aエンドです。